路地猫のひとり言

<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

めざめたおんな

ひまわり、初めてねこ歩きをガン見の朝
e0007273_11342765.jpg
天気予報から成長した?109.png

***
バレンタインになるとついつい猫ものチョコを買ってしまう皆さま。
今年はこんなんどうでしょう?
もう1種類、黒猫さんのもあるんだけど、
ここのチョコは文句なしに美味しいし、一石二鳥~。

まとめ買いしちゃいました。
京都と大阪に実店舗ありますが、
公式HPの他に、楽天内のお店からでも買えますよー
(送料無料商品と一緒に注文がお薦め!)


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


[PR]
by rojineko | 2018-01-31 11:38 | Diary | Comments(4)

おハゲなおんな

超がつくお転婆娘のひまわりさん

e0007273_11064656.jpg
ちょっと前に台所にいるおとさんに突進して
閉めようとした食器棚にガーン

左耳がはげちょろん134.png

e0007273_11064994.jpg
チャームポイントのお耳なのに~

***
起き抜けの痛みが収まれば
だいぶ足、楽になったのですが
まだ荷物を持って歩くのは大変。

ここんところ、ネットスーパーを使ってます。
注文できない商品もあるにはあるけど、お弁当や焼き立てパン、猫フードも頼めて
とっても便利。
普段は自転車で買い出しにいくスーパーが、350円で30日間使い放題キャンペーンをしてるから
(最低注文金額1500円)ちょこちょこ買いもできるし。

天気予報に雪マークが出ると、すぐに枠が埋まっちゃうから
そこだけは要注意なんですけどねえ~

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


[PR]
by rojineko | 2018-01-30 11:14 | Diary | Comments(12)

バロンその後

下僕の手術直前に抗生物質が合わなくて
食欲廃絶になったバロン。

その後、胃腸を動かす薬を処方してもらい徐々に食べられるようになり
e0007273_19233173.jpg
かなり丸みが戻ってきてます。
今朝、おとさんが病院に補液に連れていってくれて測ったら4キロちょいあったそうでほっ。

e0007273_19233573.jpg
お休みのおとさんの股の間にすっぽりはまってご機嫌で寝ております。

顎のほうは、消毒薬を使うようになってからじゅくじゅくしなくなり
e0007273_19233973.jpg
あと一息かな。
老猫さんだもんね。のんびりまったり治そうね。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


[PR]
by rojineko | 2018-01-28 19:26 | Diary | Comments(7)

大学病院の洗礼

ヒト話が続いててすみません。
e0007273_07595552.jpg

お腹の傷は順調なんですが、足の痛みがやっぱり治らなくてですね。
一昨日、手術した病院に電話で相談するとすぐに来てくださいと言われ、雪の残る中どうにか行くと
医師2人(執刀医→整形外科医)と診察されて「これは血栓ができてるからここでは無理。すぐに専門外来探しますから待っててください」って。

えー?このまままたどっかに入院?とビビる路地猫。
結局、そこまでの緊急性はないと紹介先から言われたようでこの日はバイアスピリンだけ処方されて帰宅。
昨日下僕2号(♂)と一緒に自宅近くの大学病院に行ってきました。

予約外だったせいもあり、11時前に着いて最初の問診まで1時間半まち。
そこで静脈瘤外来で検査しましょうという話になり、
お昼(コンビニでおにぎり買った)をもごもご食べてさらに1時間強まち。

エコーの結果、
血栓は表面の血管だけで深いところにはないので
入院とか外科処置とかはいらず、
痛み止めと血栓を溶かす薬を1か月ほど飲んで治しましょうと。
(血栓を溶かす薬は表面の血管の場合は必ずしも必要ではないけれど、腫れが大きいから処方しますと言われました)

ほっとしました~。

けど、ほんとに大病院って大変なのね。
待ち時間長いし、中での移動距離が結構あるし、
薬は院外処方だから、すぐにタクシー乗りたくても一度薬局までひょこひょこ歩いて、また病院まで戻ってこなくちゃなんないし。

下僕2号(♂)が休みとって付き合ってくれたので助かったけど、1人で来てたら途中で倒れてたわ、絶対。

でまあ、大事にはならずに済んだのですが、痛いのは痛いのです。
特に朝の起き抜けが一番つらくって、杖を頼りに立ち上がっても一歩目がなかなか出せない。
悶々としてると
ちっこいのが「おかーさーん、ごはん早くー」ってまとわりついてくるし・・・
でっかいのはなんとなく察していて「おかさん、大丈夫?」って感じで見てるんだけどねえ。

早く痛みなくならんかなあ。

e0007273_08014253.jpg
新しい写真がないので使いまわしでごめんなさい!

[PR]
by rojineko | 2018-01-26 08:03 | 胆石バイバイ | Comments(6)

胆石バイバイ(備忘録4)

1月21日
朝5時ごろに左足がつって悶絶。

7時起床。検温。熱なし。
8時 朝ごはん
e0007273_11431421.jpg
野菜たっぷりのスープ、2種類のパン、牛乳、オレンジだったかな。もう1品野菜があったけど思い出せず。
お皿もパンもちゃんと温めてあってほんとにここの食事は美味しい。
さすがミクニマンスール♪

執刀医が来てお腹の小さな防水絆創膏を剥がして、「おへそのは火曜日に自分で剥がしてね」と言われる。
防水絆創膏の下に別のテープが貼ってあるらしいけど剥がすとき緊張だわ。
8時半過ぎ、ナースが来て「もういつでも帰っていいですよ」と。
夫に電話して少し早めに迎えに来てもらい帰宅。
2泊3日の上げ膳据え膳生活ジ・エンドです。

ちなみにこの病院、全室個室。わたしの部屋は差額5400円の一番安い部屋だけど
e0007273_11432965.jpg
結構に大きなテレビがあり(もちろんつけ放題)
反対側には
e0007273_11434622.jpg
洗面とクローゼット

トイレとシャワーももちろん。全体の広さは20平方メートルくらいかな?長期滞在型ホテルの部屋と似たような感じ。
e0007273_11435268.jpg
わたしは物音ですぐに目が覚めてしまうタイプなので
他人を気にせず過ごせる個室はほんとに楽で。
そうそう、本当は使い放題のipadがあるはずだったのだけど、修理中だったらしく使えなかったのは残念。
自分のスマホを持ち込んでいたので困ることはなかったけれど、あれば暇つぶしになったかなと。

あとは照明のスイッチや電源が少しベッドから離れた場所にあって、充電しながらスマホを枕もとで操作できないとか、
寝たまま電気を消せないとか、ちょっと不便だったかな。
まあそれでも今どき差額5400円で個室なんてまずないし、食事はミクニだし、この病院が人気なのも納得。

***
帰宅後、お腹の傷の痛みはほとんどなし。
ただ、もともとあった左足ふくらはぎの下肢静脈瘤が手術で刺激されてしまったようで
寝た体勢から起き上がると痛みが。
帰宅当日、翌日は家の中で杖ついて(夫に買ってきてもらった)生活してました。
帰宅2日目、だいぶ痛みは落ち着いてきたので、日にち薬で治っていくのかな。
弾性ストッキング、もう少し長くつけていたら良かったかもです。

最後に見たい人だけ。
わたしが数年お腹で育ててた石ちゃんです
e0007273_12512865.jpg


[PR]
by rojineko | 2018-01-23 13:11 | 胆石バイバイ | Comments(6)

胆石バイバイ(備忘録3)

1月20日
手術翌日。朝7時起床。採血、検尿、検温、血圧。少し熱がある。尿は手術中に入ってたカテーテルのせいか赤っぽい。
左手甲の点滴針外されたので洗顔する。

8時朝ごはん
e0007273_11171998.jpg
出し巻き卵、ホウレンソウのお浸し、ひじきの煮物、きのこの味噌汁、ごはんだったかな。
卵がフワフワ。ご飯の量が多いので減らしてもらうように頼む。

8時半すぎ
執刀医が来ておへその絆創膏貼り直し。シャワー浴びてもいいと言われる。
9時半すぎ
レントゲン。着替えてから行きたかったけど時間がなく手術着のまま。自分で3階まで降りる。レントゲン台の乗り降りは検査技師が手伝ってくれた。

部屋に戻り、少し休憩してから持ってきたパジャマに着替える。弾性ストッキングも脱ぐ。
自分で飲み物を買いに自販機まで行く。管理栄養士が来て、お昼はパンだから量はそのままでもいいかと確認に来る。
喉がいがいがするが、自販機には飴はなく(なぜかチョコやメロンパンはあったww)夫にもって来てもらうように頼む。

正午 お昼ご飯
e0007273_11172453.jpg
e0007273_11173363.jpg
病室でなければ結構豪華なランチって感じ。事前にアレルギー以外に苦手なものも聞かれていて、しっかりタグに「うに、マヨネーズ苦手」と書かれてるww
完食するも寝てばかりなのでさすがにお腹がぽんぽん。

1時すぎ
シャワー浴びてみる。心電図をつけてたテープの跡が手ごわくてとれない。(後でナースに聞くと数日はとれないとの話)
髪を洗ってすっきりする。

3時すぎ
事務スタッフが支払いの説明にくる。支払いは1階受付で。歩けるけどちょっと寒いので夫に行ってもらう。
事前に高額療養費の申請してたけど、入院期間も短かったので結局対象にはならなかったと。猫は甘えまくっているらしい。

6時
夕食
e0007273_11172913.jpg
お昼がしっかりフレンチだったのであっさりしたものが食べたいなーと思ってたら和食だった。
豚の梅ソースがけ、炊き込みご飯、にゅうめん、いんげんと長ネギ、キウイフルーツ。にゅうめんが嬉しかった。

8時半すぎ
ナースが来て、明日7時に起きたら検温しておいてと。
執刀医の診察を受けたら退院らしい。
あれこれ機械や針が外れたので昨日よりもよく寝られる。

<その4につづく>

[PR]
by rojineko | 2018-01-23 13:06 | 胆石バイバイ | Comments(0)

胆石バイバイ(備忘録2)

1月19日 10時半ごろに病室に戻る(←夫談)
ぼーっと意識が戻ってきて時計をみると11時。足にぷしゅーぷしゅーと圧がかかってるのと、口元の酸素マスク。
昔受けた手術のあとはやたらに喉が渇いたのだけど、それは全くなし。(薬が違うのか、OS-1を飲んだせい?)ただ、お腹にいれたガスのせいで少しお腹がはってて苦しい。傷の痛みはなし。(神経ブロックしてある)ときどき血圧や熱を看護師が測りに来ていたような。
午後2時ごろ足のマッサージ機が外されて歩行練習。立ってみるが血の気が引いてアウト。徐脈になってたらしくドクターが呼ばれる。会ったことない人だった。病棟担当?歩行やめましょうと言われる。結局、30分くらいしてからもう一度トライ。今度は立ててトイレまで歩いて帰ってくる。

気分も落ち着いてきたので夫に帰宅してもらう。(猫を病院に連れていってもらった)
4時すぎ、水を飲もうと起き上がりペットボトルと悪戦苦闘。左手に点滴入ってるせいで開けられない。そのうち血圧が下がって来て吐き気も。ナースコールして吐き気止め入れてもらう。執刀医も見に来る。どうも普段より血圧が20くらい低くなってて、そのせいで気分が悪いらしい。「夕飯食べられるかなあ」と言われる。

6時。夕食。
吐き気止めも効き、血圧も落ち着いたのか起き上がれる。お腹ぺこぺこなのでご飯以外はほぼ完食。
e0007273_11171076.jpg
人参ご飯、白身魚の包み焼き、豆腐のスープ、野菜の味噌炒め(?)、いちごとブルーベリーだったかな。
ミクニ監修で美味しいとは聞いてたけど予想以上。
食べて血糖値があがったのかこの後は歩いても血の気が下がることはなくなった。

8時すぎに夫が再訪。猫はフル検査してもらったけど問題見つからず、胃腸を動かす薬を処方してもらったと。
翌日は支払いがあるので午後にちょっと顔を出してもらうことに。

9時前に点滴終了。針だけは残すものの問題なければ翌朝外しますと。
熟睡はできなかったけれど、大した痛みは感じずに就寝。

<その3につづく>




[PR]
by rojineko | 2018-01-23 13:00 | 胆石バイバイ | Comments(0)

胆石バイバイ(備忘録1)

東京、2年ぶりの大雪。
よたよた歩きの下僕が外に出るのは危ないので本日も家でまったり。
時間あるので胆石バイバイを簡単にまとめてみますね。

自分が手術を受けるときに他の方のブログを読んで参考にさせてもらったのと
あとは備忘録として。
猫ネタないので、興味ない方はスルー推奨WW

2017年11月
大好きなフィギュアスケートのオーサーコーチが胆石で緊急手術、のニュースを見て、
やっぱり胆石とっておくかな~と思いたつ。(夏から悩まされてる更年期症状や、翌年春にはまた一人+2匹になるかもとの不安も大きな理由)
11月10日
胆石の腹腔鏡手術に定評のある四谷メディカルキューブを受診しようと電話する。
通常、初回予約まで数週間というところ、偶然にも翌日にキャンセルがあり即受診できることに。
11月11日
初診。体力があるうちに胆石の手術をしたい旨伝える。
これまた偶然枠があり、この日に超音波検査も受ける。
11月18日
MRI検査。軽い閉所恐怖症があるのでかなり緊張。前日はほとんど眠れなかったものの、ヘッドフォンから流れる音楽がツボにはまり(笑)難なくクリア。
11月25日
2回目の診察。胆石は胆嚢内に1つだけ。1.2mm程度と。(人間ドックでは複数と言われていたのであれ?)
どうするか家族と相談してきてと言われたが、すでに決心して受診してるので手術日を翌年1月19日で予約。
12月20日
術前検査。採血、検尿、レントゲン、心電図。
検査終了後、3回目の診察。手術の説明を受ける。腹部にあける穴の数を4つにするか2つにするか選んでと言われる。
痛みや治りの速度はどちらも同じと聞き、手術時間が短い4つを選択。
引き続き、麻酔医から麻酔や痛み止めの説明。硬膜外麻酔はなしと言われてかなりほっとする。
事務スタッフから入院手続きの説明。

2018年1月17日
手術前々日。おへその掃除。お風呂上りにオリーブオイルをつけて綿棒でくりくりするくらい。
1月18日
手術前日。普通に食事。23時までは食べていいとのこと。
1月19日
手術日。手術は9時から。
朝6時に起床、指示通りOS-1を2本少しずつ飲む。同時に猫の世話をしたり、洗濯機を回したり。(7時からは水を飲むのもNG)
寝不足で眠いけどそんなに緊張はしてない。それよりもまた食欲廃絶になってしまった猫が心配。
夫を起こして軽く食べてもらって車で病院に。8時過ぎに到着。(病院ビルの駐車場は患者割引はなし。ただし、2000円前払いすると出入り自由の一日券がもらえて近隣のコインパークに比べてかなり得←夫談)
受付を済ませ、採血をしてから手術室のある4階に移動。書類の確認をして、荷物を夫に預けて手術待合に。(旦那はそのまま病室で待機。寝てたらしい)

待合で同意書の確認、薬剤師から説明、血圧を2度ほど測る(緊張でずっと高いまま)、手術着に着替えて弾性ストッキングをはき、髪をゴムで結んで待つように言われる。

看護師が迎えに来て、廊下を歩いて手術室へ。普通に歩いてたつもりなんだけど、のろのろだったらしく、看護師に「ほらほら!」と背中押されたww
手術室の中でまた同意書の確認。手術台にあがるとバスタオルかけられて、手術着を外される。左手甲に点滴。刺すときはちょっと痛かったけれど針が入ってからは不思議なくらい痛みはなし。「酸素ですよ」「眠くなる薬をいれますよ」と言われながら左手をなでなでされたところでフェイドアウト。

<その2に続く>

[PR]
by rojineko | 2018-01-23 12:56 | 胆石バイバイ | Comments(0)

退院しました

e0007273_15553244.jpg
下僕ですが、予定通り胆石バイバイして昨日の朝に退院しました。

上膳据膳生活についてはパソコンに向かえるようになったらまとめて見ようかと思いますが、とりあえず無事に生還(^_^)v

お猫様たちは、ひまわりは完全裸族になりぶっちぎりの絶好調。
バロンはあのあとまた食べられなくなり、おとさんが病院でもう一度調べて貰いたが、やはり特に腎臓には問題なしで、胃腸を動かす薬を処方。
今は腎臓食も食べるようになってます。

数日食べられなかったので少し痩せてしまいました。これからたくさん食べて体重戻そうね。

[PR]
by rojineko | 2018-01-22 15:55 | Comments(4)

ゆるゆると


e0007273_12543180.jpg
だいぶ薬抜けたみたいです。

朝5時にクリスピーキッスを数粒、6時すぎに腎サポを数粒。
その後はad缶とかシニア缶をちょこっとずつ口元にもっていけば食べるように。

まだまだお皿の前で「カリカリくださーい」とねだるほどじゃないんですが
どうにか強制給餌しなくてもいい程度には復活してくれたかな。

明日はわたしがグッバイ胆石デー。
日曜には帰ってくるから元気にしてておくれよ~

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


[PR]
by rojineko | 2018-01-18 12:57 | Diary | Comments(6)



13歳と1歳のトンキニーズと同居中。遊牧民族な下僕は名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。最近ミュージカルにはまってます♪
以前の記事
最新のコメント
届いたよ♡ 柚子茶送っ..
by シュガーバイン at 21:58
★ひかりさま はい!わ..
by rojineko at 20:21
柚子茶・・これは美味しそ..
by ひかり at 20:18
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧