路地猫のひとり言

火を噴くバス(ローマ3日目①)

昨日のバチカン疲れがまだ残る私達だが、ローマにいられるのはあと1日。見られるところは見なくてはならない。今日の予定はアッピア旧街道。例の「大はずれ」の110番バスと同じく交通局がアッピア旧街道を巡る「アルケオバス」というのを運行している。ガイドブックには9時45分が始発とあるが、110番バスの教訓から「とにかく早くいかねば!」と8時半にホテルを出発した。

テルミナ駅のチケット売り場にはすでに数人が待っている。売り場の反対側のインフォメーションに聞くと30分ほどで売り場がオープンするという話だったので、とにかく切符を買うまで粘って待つことに。同じようにチケットを買いにきた50代くらいの日本人男性の姿もあった。

朝9時。売り場のオープンとほぼ同時にチケットをゲット。始発バスは9時50分発とのことだったので、駅西口近くのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂まで散歩してくることに。途中でジプシーの親子が寄ってきて、連れの腕をつかんだけれど、すぐ後ろのCATが大声を出して手を振り払って事なきを得る。ローマ滞在中に3回ほどジプシーに寄ってこられたけれど、いずれも実害はなし。多少はフィリピンでの経験が役にたっているのかもしれない。

時間があったので、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂近くのスーパーを冷やかしてからバス停に戻る。アルケオバスの乗り場にはまだ誰もいない。余裕で始発バスに乗れた。ふと後ろを向くと、チケット売り場にいた日本人男性もラフな格好に着替えてバスに乗り込んでいた。定刻にバスは出発。片言に日本語も話す可愛いガイドさんが、要所要所で簡単な説明をしつつ、バスはアッピア旧街道へ。「真実の口」広場を抜け、「カラカラ浴場」を抜け、「セバスティアーノ門」をくぐり・・そして最初の見どころの「カタコンベ」に到着。昼休みには何もかもが閉まってしまうイタリアらしく、「カタコンベ」も11時半から2時までは閉館。ガイドさんのすすめでほとんどの乗客がここで降りていった。あまり興味がなかった私達と、イギリス人3人家族、中年日本人男性、国籍不明の爽やか青年だけがバスに残り、さらに旧街道を進み、車通りの多いアッピア新街道に入ったところで、事件は起こった。

直後の車がクラクションを鳴らし、追い抜きざまに運転手に何事か叫んでいる。慌ててバスを止める運転手。イギリス人家族の娘が立ち上がってバスの後ろまで来て「Smell smoke!」と運転手に説明している。Smokeって煙じゃん?後ろを振り返ると確かにバスの後方から煙がもうもう。どうやら石畳の旧街道からアスファルトの新街道に入る際に、何かにぶつけて水のパイプが折れたらしい。バスは当然ストップ。ガイドがテルミナ駅の本部に何度も電話するも、「救援バス」は一向に来ず。

せっかくの休暇を台無しにされたイギリス人家族は怒りまくり。「あなたのせいじゃないけれど」と前置きしつつもガイドにくってかかる。謎の爽やか青年はしばらく黙って聞いていたが、そのうちバスを降りて、ガイドやイギリス人家族と話始めた。中年日本人男性は車内。私達もあきらめモードで車内で本を読んで待つ。結局、「20分で次のバスが来るから」というガイドの言葉は守られず、「カタコンベ」で降りた乗客を拾って次のバスがやってきたのは1時間後。もう疲れて途中で降りる気にもなれない。

そのバスで「ローマ水道橋」を見て、復路もどこにも降りることなくテルミナ駅へ。しかしここでまた問題が。最初のバスは火を噴いてとまった。今度のバスはやたらに揺れがひどい。いくら石畳の道だからってこんなにひどいはずは・・・と思っていたら、ほんとに座席から飛び上がるくらいの衝撃!ベネチア広場で乗客の半分が降りてしまったあとは揺れはさらにひどくなり、乗り合わせた乗客は「Are we alive(生きてるかーい)?」と苦笑するのみ。どうやらサスペンションがいかれてしまったらしい。駅手前まで来たところで、ガイドが「さっきのバスに乗ってた人は払い戻しをするからチケット売り場まで来て」と。不幸中の幸い?8ユーロ×2=16ユーロが戻ってきた。なぜか、前のバスには乗っていなかったアメリカ人の中年男性もひょこひょことついてきて払い戻しを受けていたのが気になったが、まあ良しとしよう。返ってきたお金でランチをとることにした。
[PR]
# by rojineko | 2004-10-26 21:36 | Travel | Comments(0)

コロッセオからトラムに乗って(ローマ2日目④)

さて、バチカン美術館をみてサン・ピエトロ寺院をみた。CAT的には今日のノルマは果たした気分。しかし時間はまだ2時すぎ。

元気な連れは他にもどっかに行こうと言う。今日は朝、地下鉄に乗る前に「バス地下鉄1日券」を買っていたので確かに動かないのは勿体無い。結局、バスに乗ってコロッセオに行くことにした。

コロッセオ。「コロッセオが滅びるとき、ローマも滅び、そのとき世界も滅びる」とうたわれた円形闘技場。当時は5万人を収容したという。そのコロッセオ。ここにもユーロインフレは及び、ガイドブックの8ユーロは10ユーロにもなっていた。2人で20ユーロ!さすがにちょっと高すぎやしないかと言いたくなるローマであった。

カメラ小僧化した連れを置いて、バチカン見学でエネルギーを使いきったCATは冷房のきいた涼しい特別展示室で休憩。しばらく休んで元気になったところでトラムに乗ってアルゼンチン広場まで行き、バスに乗り換えて帰ることにした。「バス地下鉄1日券」はトラムも有効。観光客の多いバスと違って、トラムは地元住民が多い。のんびりと車外を見ていたら、トラムは市内を抜け、テベレ川を渡り・・・あれ?アルゼンチン広場はどこへやら、気がついたらトラステベレ。どうやら乗るトラムを間違えたらしい。すぐに反対側から来たトラムに乗り換えて市内に戻り、バスに乗り換えてテルミニ駅に到着。

ホテルで休んで、7時半すぎに夕食へ。ホテル近くのトラットリアが素敵だったのだけど、ユーロ現金の持ち合わせが少ない私達はクレジットカードで払える店を探して駅の西側へ。東側に比べると雑然とした感じがする。結局、ガイドブックにあった「庶民的なトラットリア」に決めて店内に入ると、座っていたのは日本人ばかり。同じガイドブックを読んできたんだろうけど、ちょっとがっかりのCATだった。この日はローマ名物のトリッパにトライするも、もひとつの夕食だった。
[PR]
# by rojineko | 2004-10-25 22:45 | Travel | Comments(0)

サンピエトロへ(ローマ2日目③)

バチカン美術館を鑑賞した後はサン・ピエトロ寺院へ向かう。ツアー客はシスティーナ礼拝堂から中庭(?)を通ってサン・ピエトロ寺院へ抜けられるようだが、私達のような個人客は一旦出口に出て、美術館の壁沿いにずっと歩いて正面から入るしかない。

とりあえず美術館に無事入れたことでMisson Completeの気分のCATは、出てすぐのジェラトリアでジェラートを買ってご満悦。ジェラートをなめなめしながら、ながーく延びた観光客の列を尻目に(その頃には列は1キロにもなっていた!)るんるんとサン・ピエトロへ。

それにしても昨日も今日もローマは暑い。半袖でもいいくらい。さえぎるもののないサン・ピエトロ広場に入った途端に暑さは増し、不謹慎とは思いつつも思わず持っていた傘をさして日差しを防ぐCAT。クーポラにあがる人の列は50M以上にもなっていた。もう朝のバチカンで一日分の忍耐を使い果たしていた私達はクーポラは捨てて、さっさと寺院の中に向かっていった。

カトリック教会の総本山。内部の奥行きは211.5M、総面積は1万5160平方M。とにかく広い!あちこちにミケランジェロやベルニーニ作の彫刻が置かれ、荘厳な雰囲気をかもし出していた。

寺院を見学し、連れはショップで職場の秘書さん向けのおみやげを物色。フィリピン人はほとんどが敬虔なカトリック教徒だからバチカングッズはポイント高そう。

ところで、CATは今回の旅行中Dan BrownのAngels and Demonsを読んでいた。Dan BrownといえばDa Vince Codeが有名なんだけど、AngelsはDa Vinceの前作にあたる作品。ハーバード大学の美術史教授のランドンが美術作品にこめられたメッセージを解き明かしてバチカンを狙うテロリストを追及していく・・・というストーリー。ネタばれになっちゃうので、詳しくは書けないけれどローマ市内に点在するベルニーニの作品が鍵になっていて、旅行中にこの作品の実物を見るのが結構におもしろかった。Angels and Demonsを抱えて歩いていた人に何人もすれ違ったから、誰しも考えることは同じだったみたいだけど・・・
[PR]
# by rojineko | 2004-10-25 22:40 | Travel | Comments(0)



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
★マオさん お久しぶり..
by rojineko at 09:06
ご無沙汰しておりますm(..
by マオ at 22:22
★marimoさま う..
by rojineko at 20:06
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧