路地猫のひとり言

栗その後

昨日、剥いた栗。朝すぐに調理したかったんですが、土曜日朝は「ハングル」があるし、今日は午後にコンサートの予定があったので水だけとりかえておきました。

夕方、20粒ほどは栗ご飯にし、残った大量の栗は「甘露煮」に。どちらもいろんなレシピがありますが、「簡単」がモットーの路地猫は栗ご飯はテキトーに酒と塩を足し、だし昆布を上において炊飯器へ。もちろんダイエット用の「こんにゃくご飯」を加えることも忘れません。

実は今日は、ハングルからの帰り道で安い「筋子」も見つけていたので、これをばらばらにして「いくらのしょうゆ漬け」にする作業もあり、とにかくささっと準備をして次の甘露煮にとりかかりました。

これも随分といろんなレシピを見つけましたが、甘露煮にしておいてから他の料理に使うつもりだったので一番シンプルなこちらを試してみました。ことことと数時間煮込んで一晩おいたのがこの写真

e0007273_10184847.jpg


数個割れてしまっているのはご愛嬌。水飴を使っていないので甘すぎないナイスなお味です。形のいいものははちみつのビンを煮沸消毒して煮汁ごといれて保存に回し、割れてしまったものはおやつですかねー。うふ。
[PR]
# by rojineko | 2005-10-08 10:10 | Diary | Comments(2)

むいたどーー!!

近所の八百屋さんで栗を1袋なんと298円で売ってました。粒も大きくて、優に1キロは入っていそう。剥くのは大変だけど、食べたい!

・・・で思い切って買ってみました。あちこちのインターネットで調べて「一昼夜」水に漬けるつもりだったのですが、3~4時間後に試しに包丁を入れてみたら大丈夫そうだったので「24」を見るのをストップして頑張って剥いてみました。

ここまでは簡単だった。(ケンチャナヨー>ハングル)
e0007273_102597.jpg

鬼皮の下の部分のざらざらしたところにえいっと包丁を入れれば、あとは下から上、下から上に刃を動かせばするん、するんと剥けたのよね。

一通り鬼皮が剥けたところで渋皮をふやかすためにまた水につけてるのがさっきの写真。

また数時間おいて、とろとろと渋皮を剥き始めたんだけど・・・
これがはーーー、大変だった。幸い、指を切らずに剥き終えたけど、包丁をコントロールしようと力をいれすぎて右手がガチガチ。刃の角が当たってた右手親指はうっすらと赤くなり。
疲れると「24」に戻り、1話見てはまた剥き始め・・を繰り返しようやく全部剥き終わったらすっかり日も暮れてしまいました。

こちらが剥き終わった栗
e0007273_1075179.jpg

思わず「むいたどーーー!!」と叫びたくなってしまったわ。

結局、「栗を剥く」のに全精力を使い果たしてしまい、調理は翌日にお預け。色が変わらないように再び水につけておきました。
[PR]
# by rojineko | 2005-10-07 09:58 | Diary | Comments(0)

まずい・・・

ひさびさに目がしょぼしょぼです。

理由?

DVDの見すぎです・・・

第3シリーズいまいちだったので期待してなかった第4シリーズ、おもしれー。とまんないよ>「24」。ああでも、まだ7話分しか見終わらず。

あれだよね、日本や韓国のドラマって長く見ててもそんなに疲れないんだけど、アメリカのドラマってすごく目が疲れるのよね。全体的に画像が暗いと思いませぬか?
「24」に限っていえば、どこに伏線はられてるかわかんないので気が抜けないってのもあるとは思うけど。

見始めたら止まんないので、先に用事を済ませちゃわないとねー。
フィリピンの友に多謝!
[PR]
# by rojineko | 2005-10-07 08:37 | Diary | Comments(2)



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧