路地猫のひとり言

猫にはよくても・・

東京地方、昨日も今日も最高気温が25度超えてません。

さむいよーーーぶるぶる。

この温度ってフィリピンじゃ使用人が「風邪ひきましたーー」って言ってくる温度だよなー。

猫には気持ちいい天気らしくて、外を歩くと「あれ、こんなにいたっけ?」ってくらい猫に遭遇しますがね。路地猫は25度を切り始めると寒さで身体が動きませぬ。同じく寒さに弱い同居人も久々にスーツで出て行きましたわ。

ところで近所の八百屋で栗が出始めました。1キロ480円。「栗ご飯にしたらおいしいだろうなー」とか「甘露煮にすれば持つよなー」とか思うのですが、あの皮をむく手間を考えると簡単に買えません。「栗ぼうず」とかいう簡単皮むき器があるらしいのですが、年に1、2回しか使わないのに数千円出すのもなあ~。うまい剥き方ありませんかね?
[PR]
# by rojineko | 2005-09-27 20:49 | Diary | Comments(2)

つれづれ

昨日のテレビで「これが世界のスーパードクター!」ってのをやってたのね。他に見るものもなくてぼーっと見ていたのだけど最初に紹介された日本人の脳外科医に感服。
15年前に渡米していて、今はアメリカを中心に活躍している方だけれど御年62歳。体力が必要な外科医としては決して若くはないよね。それで毎日神経すりへる大手術をしてるって。

それに(あくまで画面から伝わってくる印象だけど)「白い巨塔」的なgreedyな感じは全然なくて、患者から来たメールにも直接答えるとか、自分が必要とされればどこにでも飛んでいくとか、人間的にも素晴らしいんだよね。

すごいなー。こういう人が同じ日本人だってのは嬉しくなっちゃいましたねー。

ところで通っているハングル教室、3ヶ月ごとに更新なのですが今日で最初の3ヶ月が終了でした。マニラと違って学費も安くない。それに休むとついていけなくなっちゃうのでとにかく頑張って出席し、無事「皆勤賞」となりました。自分にぱちぱち。クラス仲間とも打ち解けてきていい雰囲気になってきたよ。来週からもガンバです。
[PR]
# by rojineko | 2005-09-24 14:21 | Diary | Comments(2)

顔が四角だ

行ってきました>消毒。
昨日の晩から顔が腫れてきたので花粉症用の使い捨てマスクで隠して病院へ。これなら化粧なしでもわかんないし~。

執刀医に会うや「昨日は先生に全然お会いせず・・・」とオオボケしてしまった路地猫。もち正しくは「先生とお話せず」。「いやあ、私はお会いしましたけどね」と笑われました。消毒してもらいつつ昨日の次第を説明されました。(見たくなかった抜歯の後も見せられてしまった、ううう)

目覚めたときに予定より時間が遅かったのは、やっぱり抜くのが「意外に」大変だったからだそうで。前の歯が炎症を起こしていると、親知らずの周りの骨が歯を守ろうと固く、厚くなってしまうのだって。先週の打ち合わせでは「まあ、前の歯を抜きますから簡単に抜けるんじゃないですかね」と言っていた予測はあっさりと裏切られたらしい。

「だからカンカン叩いてたでしょ」

・・・・・・

麻酔で寝ててよかった。そんなことされてるとわかってたら絶対パニック起こしてたよ==

「今日が一番腫れますからね」

そうなんすか?昨日の晩にさんざん腫れたんですが。まだ腫れるんでしょか?
好ご期待・・・って違うか。
[PR]
# by rojineko | 2005-09-22 20:48 | Diary | Comments(2)



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧