路地猫のひとり言

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

選択もんだい

天気が良かったので・・・






e0007273_15475869.jpg

①ハーネスつけて日光浴。

e0007273_15484883.jpg

②猫をシャンプー。

もち、①は好きで②は嫌い。

・・・よって、結果
e0007273_1550618.jpg

ジャマ男の誕生!
(えーい、読めん!ページがめくれん!)

あくまでここで乾かすおつもりらしい。
[PR]
by rojineko | 2007-05-27 15:51 | Diary | Comments(8)

お手入れ

ああーー、やっと週末ですね。

いつもはゆとりの路地猫も今週は多忙モード。朝出て、家に帰るのが10時って日もあってぐったりです・・・

それでも毎朝、フレッシュフローのお手入れは頑張りました♪

これから「買おう!」って方の参考に、路地猫のお手入れ方法のご紹介。(・・・て大したもんじゃないですが)

まずは、電源を抜いて、
①フタを外し
e0007273_21511100.jpg

②右半分(活性炭が載っている側)をパカっと外して
e0007273_2155947.jpg

お皿の上へ
e0007273_2163144.jpg

③吸盤でお皿にくっついているモーターを外して、ちょいと横に置いておき
e0007273_2173227.jpg

④いざ、キッチンへ!
e0007273_2181115.jpg

お皿と保水タンク(ブルー)の水を捨てて、スポンジで洗います
e0007273_219028.jpg

⑤お皿に新しい水をいれたら
e0007273_219425.jpg

モーター、右半分、(水を入れ替えた)保水タンクを戻して、フタ。

スイッチを入れて、でっきあがりーーー!!面倒くさそうに見えるかもしれませんが
手順を覚えてしまえば、5分とかかりません。

とりあえず今は毎朝、このお手入れ。
もう少ししたら、プラスチック部分だけつけ置き洗いした方がいいんでしょうね。

e0007273_21131975.jpg

「お手数おかけしますな」「いえいえ、どういたしまして♪」
[PR]
by rojineko | 2007-05-26 21:09 | Diary | Comments(4)

結果報告

こんにちはーー。

ではフレッシュフロー結果報告です!!

e0007273_1551876.jpg


飲んでるよーー

アーーーーップ!

e0007273_15514831.jpg


ごくごくごく

いえい!

あとは人間側がいかにメンテをすばやくできるようになるか・・・だな。
[PR]
by rojineko | 2007-05-21 15:52 | Diary | Comments(12)

さらに新兵器!

ピンポーン!お届けものでーーす♪

e0007273_19525990.jpg

2匹目・・・・・?


うそうそ(笑)
前から欲しかったコイツを買っちゃいました。
e0007273_19541261.jpg


トイレじゃないよ(爆)
猫さん用の給水器「フレッシュフロー」です。
最近、バロンが蛇口の水ばっかねだるのでヒトがいなくても「流れっぱなし」になるコイツを狙ってましたの。

半額セールで出ていたのでぽちっ。

水の流れは調節できるんですが、ま、うちでは一番ちょろちょろモードでこんな感じ
e0007273_19565914.jpg


バロンの反応ですが、もう猫まっしぐらーーーー!!
e0007273_19582845.jpg


・・・って、にだけど。

肝心のブツの方は、最初まったく関心しめさず素通り。音が静かすぎて水が流れてるのに気がつかなかったらしい。指を入れてぴちゃぴちゃと水音をたててやったら「なに、なに?」とやってきてぺろんと舐め、あとはうみゃみゃ~と飲んでおります♪
ずっと循環してるから水の温度も冷たいし、活性炭を通るからカルキ臭もないのかな。ちょろちょろ出ている口からだけじゃなく、下にたまった水でもんぐんぐと飲んでおります。

が、飲んでいる写真がまだ撮れてません(涙)
次回、好ご期待。
[PR]
by rojineko | 2007-05-19 20:02 | Diary | Comments(12)

お注射デー

本日、年に一度のワクチンデー
病院のあく朝9時を狙って、こちらにお気に入りのタオルを引いてバロンをカンガルー抱っこです。
e0007273_1738116.jpg


やっぱり手で持つより肩にかける方がラクチン~。

先週はいつ覗いてみてもワンちゃんで大入り満員だった病院も、今日はガラガラ。待つことなく注射完了!待合室で15分ほど様子をみて家に戻りました。

去年と同じ、お取り寄せのワクチン(「ノビバック」)に再診料で、6825円也。お代も去年と一緒です。

家に戻ってからのバロンはしばらく身体のあちこちを舐めまくって落ち着かない様子でしたが、そのうちくっつきモード。

e0007273_17431036.jpg

パソコンから離れません。
いいんだけどね。いるくらいはね。頼むからキーをおさんでくれよ・・・(涙)

午後はタワーのハウスでぐっすり眠り、さっきからごそごそと動き始めました。
去年は注射をうったあと、丸一日ぐったり眠っていたことを考えるとやっぱり大人になったんでしょうかねえ。

ちなみに体重は4キロジャストでした!
[PR]
by rojineko | 2007-05-15 17:46 | Health(ワクチン) | Comments(18)

アンニョンソウル仁寺洞~清渓川

5月5日、この日は予めの予定はなし。前日と同じくホテルレストランで朝食→2号(♂)は大風呂でさっぱり。天気予報では雨だったので傘を片手にホテル出発。

ホテル近くの店で2号(♂)のメガネを注文したのち、地下鉄を乗り継いで仁寺洞(インサドン)へ。ここは東京なら浅草の仲見世、京都なら新京極といったおみやげ通り。韓国もオリニナル(子供の日)の祝日で兵役に出ている若者も休日なのか、外国人に混じって現地カップルが多い。

e0007273_23343450.jpg

しばらく店を冷かしてから、目的の餅カフェ「チルジル」へ。日本風にいえば「まんじゅうカフェ」だろうか?こじゃれた店で韓国の伝統餅菓子とお茶をいただける。

e0007273_23364242.jpg

悩んだが、路地猫は和菓子風の菓子を2つ。2号(♂)は餅サンドイッチをチョイス。和菓子風のはさっぱりとした甘さ。餅サンドイッチは甘くなく、まさにサンドイッチ。おもしろい食感。
e0007273_23385163.jpg

お茶は菊花茶にしてみた。

このあとサムゲタンランチが控えていたため長居できなかったが非常に落ち着くよい店だった。
そういえば私達がいる間に塩らしきものをスタッフが必死に撒いていたのだが、何の意味だったのか?日本の客商売ではしないと思うのだが・・・

1時間ほど仁寺洞を楽しみ、通りの北側の駅「安国」から地下鉄に乗り1区。「景福宮」駅下車。右手に宮殿の塀を見つつ、5分ほど歩いて目的の「土俗店」到着。
e0007273_23471957.jpg

ちょうどお昼時で店の外まで人が並んでいたが、昨日から楽しみにしていたので頑張る。

意外にも回転が早く、10分と立たずに店内へ。普通の「サムゲタン」と烏骨鶏の「オグルゴゲタン」を注文。
e0007273_23532083.jpg

手前がサムゲタン、奥がオグルゴゲタン。
オグルゴゲタンは骨まで真っ黒。少々見た目は悪いが肉の味が濃く絶品!
お腹がはちきれんばかりに大満足した2人。

ランチ後は別行動の予定だったが、お天気もよいので清渓川散策をすることに。
[PR]
by rojineko | 2007-05-13 23:41 | Travel | Comments(0)

マイブーム

e0007273_2345910.jpg

ねらってーーーー!

がぶっ!!

e0007273_2352645.jpg


「ねこのきもち」6月号のおもちゃに夢中~
[PR]
by rojineko | 2007-05-13 23:17 | Diary | Comments(4)

アンニョンソウル⑤板門店

5月4日。ソウル二日目。ホテルレストランで十分すぎる程の朝食をとる。10時15分に向かいのロッテホテル集合で時間もあるので、路地猫はロビー階のPCでメールチェック。2号(♂)はホテルジム内の大風呂でさっぱり。

10時すぎに集合場所へ赴くとパスポートと予約確認書をチェックし、10時20分に再集合と。座るイスもないのでロッテホテル内を探検。豪華ホテルだけあってきらびやか。ただ、あちこちでビジネスショーを開いていて人の出入りは激しい。免税店を冷かし、携帯の時計で20分に戻ってみると集合場所は空っぽ。ちょうどバスへ移動したところらしい。集合場所の時計は25分を指していた。時計が狂ってたのか?すぐに別のスタッフが案内してくれてバスへ。

この日のバスは2台。私達の1号車は日本人客と英語客の混載。ガイドも2人乗り込み、交互に説明。お客の数に比例してか、英語の説明は短かったような気もする。

市内を出て、高速道路に乗り漢江(ハンガン)が見え始めると、川岸には鉄条網が張られところどころに兵士の見張り場所が建っていた。やはりこの国はまだ戦争中なのだと思い知らされる。バス内の説明は、朝鮮戦争から休戦、北朝鮮との交渉・・・とかなり詳細になされ、「この休戦は韓国が望んだことではありません」「休戦協定に韓国はサインしていません」「北朝鮮がなくなればいいと思っている方も多いでしょう。でも、北朝鮮がなくなるときっとそこに中国が入ってくるでしょう。」とガイド。さすがに今日は単なる観光でなく、勉強にきた気分がした。

バスに乗って1時間して「統一展望台」到着。爆睡の2号(♂)も起床。お決まりの集合写真を撮り、ガイドとともに中へ。
e0007273_18494287.jpg

これ、わかるだろうか?国境付近の模型図。真ん中を流れるのが漢江(ハンガン)。下の陸地が韓国サイド、上が北サイド。手前の広いところの川幅は3キロ以上あるものの、右上のもっとも狭いところでは460メートルしかない。
e0007273_18542573.jpg

朝鮮半島の地図。黄色線が現在の国境だが赤線こそが「韓国人にとっての真の国境」とガイド。思わず「おおーー」と声があがるツアー客。

このあと、北朝鮮の歴史や生活の説明を受け約20分の自由行動。北朝鮮の商品も売られていたが特に何も買わずバスへ戻る。

10分ほどで昼食。板門店ツアー客用に作ったのか、数軒のレストランの集まる場所に移動しプルコギビュッフェランチ。バス2台が同時到着したため、ごった返すが味はまずまず。早めに食事を済ませ、コンビニで水分とチョコ、飴を買い再びバスの人。いよいよここからが本当の板門店!

ガイドの説明によれば、現在の板門店はオリジナルではないとのこと。もともとの板門店は北朝鮮サイドにあるのだとか。20分ほど走り、検問。マシンガンを抱えた兵士がバスに乗り込み、事前登録されたパスポート番号と所持パスポート番号を照らし合わせていった。狭いバス通路を進むたびにマシンガンがいすの背に当たり、どきりとする。

無事検問が済むと国連キャンプ内へ。ここで再びパスポートチェック。国連の兵士がバスに乗り一人一人確認する。ふと、窓の外を見るとテニスコートで兵士が白砲弾らしき装具の組立練習をし、別の場所からはマシンガンが私達のバスを狙っていた(!)

パスポートチェックが終了すると、バスを下り国連施設内で署名&説明。日本人客が大半なのでメインの説明は日本語、英語客は後ろに集まり担当ガイドが遅れないように必死で説明していた。ちなみに署名とは「何があろうと国連、ツアー会社は責任を負わない」という内容。帰りに記念として書類をもらってかえった。ここからはツアーバスでなく国連バスで移動。カメラと貴重品以外は持ち込めず、ドライバーも国連スタッフに代わり、ガイドと一緒に銃を抱えた国連兵士も同乗。

バッジをつけガイドと一緒に2列に並んだ粛々と撮影ポイントへ。
e0007273_19404577.jpg

こうしてカメラを向ける私らを、
e0007273_19411120.jpg

北はこのビルから見てるのだとか。
e0007273_1941371.jpg

軍事停戦委員会の会談場所。一番右手、白が北側建物。青は国連建物。
e0007273_19441971.jpg

建物内部。黄色線の手前は国連サイド。向こうは北サイド。マイクワイヤが国境がわり。
中の兵士は微動だにせず。

緊張の会談場所見学が終わると、バスで移動し「帰らざる橋」へ。
e0007273_19484739.jpg

亡命者を出すわけにはいかない・・とバスからの下車はご法度。

バス乗り換え地点まで引返し、トイレ休憩&おみやげタイム。我先にと買いに走る日本人客に「しょうがないよ、日本人だもん」と英語客がぼそっとつぶやいてたが、このバスツアーの仕掛け人は他ならぬアメリカなのだけどね。(=ガイド談)

もとのバスに乗り込み、一路ロッテホテルへ。渋滞にもあわず日の高いうちにウルチロ到着。
[PR]
by rojineko | 2007-05-11 11:07 | Travel | Comments(6)

アンニョンソウル④ソウルタワー~NANTA

ホテルから賑やかな裏通りを通って明洞まで5分。そこからはソウルナビの打ち出しを頼ってケーブルカー乗り場へひたすら坂道を歩く。結局乗り場まで20分は歩いたか、乗り場に着いたら汗だく。とても帰りも歩けそうにない・・と往復チケットを買わずに片道のみ購入。往復のが明らかにお得なので他の乗客はみな往復を買っていたが、あえて考えないことにした!

e0007273_10192259.jpg

窓からの眺め

かなりギュウギュウに乗客を詰め込んで出発したケーブルカーはあっという間に頂上に着くもののそこからタワーへはまた階段。ソウルの人はみな健脚なのかね・・・

せっかくなので展望台へあがる。ここでもソウルナビの割引クーポンが役に立つ。ナビさまさま。

e0007273_10242768.jpge0007273_10244127.jpg
e0007273_10245513.jpg

ここでゆっくり食事をしてタクシーでNANTA劇場に直行するつもりが、環境対策でタワーまでは乗用車が上がれないことが行ってみて判明!現地でもらったパンフから「南山循環バス」で下山できそうなので、バス停まで坂道を下りまっ黄っ黄の「2号バス」にT-moneyで乗車。新緑を楽しみながら「ソウルアニメーションセンター」バス停で下車し、明洞へ歩く。

e0007273_10303928.jpg

これ、何のキャラなんだろ?

明洞~ウルチロを北上し、ガイドブックにあった黒豚専門店でサムギョプサル(豚の三段バラ)とその店のウリというドジョウ鍋を食す。味は・・・・ビミョウ。リピはないな・・・
時間も押していたので、さっさと店を後にしウルチロから地下鉄を1駅乗って市庁駅。そこから石畳の道を10分ほど歩くとNANTA劇場。日本人に人気のあるパフォーマンスですでにロビーには人が大勢。期待も高まる!
e0007273_1035952.jpg


午後8時、予定通り開演。正直、朝5時おきの余波で最初は眠気との戦い・・・がそのうち笑いでお腹がよじれ、目に涙。文句なく楽しめました。
e0007273_10385329.jpge0007273_1039593.jpg
9時半すぎ、大満足で劇場を後にして再び石畳の道を歩き市庁前の広場を散歩しながらウルチロへ。夕方目にとめていた有名ドーナツ屋でオリジナルグレイズドを2つ買い、満ち足りた気分でホテルへ戻った二人です。

明日は一日、板門店へバスツアーだ!

e0007273_10423069.jpg

東京なら2時間待ちもザラなドーナツ屋。ソウルは支店も多く、待ちはほぼゼロ。
ミスドより軽くてパクパクいけそう。
[PR]
by rojineko | 2007-05-11 10:29 | Travel | Comments(5)

アンニョンソウル③仁川は遠い!

ほぼ予定通りに仁川空港へ到着。入国審査も預け荷物の受け取りもスムーズ。荷物を受け取り、税関を抜ける手前にソウルナビの割引クーポンが使える(手数料30%オフ)外換銀行があったので今回はATMは使わずにここで両替。1000ウオン=約90円なのでいきなりお金持ちになった気分♪

税関を素通りし、SKテレコムカウンターで携帯電話を受け取り、向かいのファミマで韓国版SuicaのT-moneyを買いにいくものの取り扱いなし。仕方なくB1に降りてA'Rexの駅へ移動。数年後にはソウル駅まで開通予定とはいえ、現在はまだ金浦空港までしか営業していないので人もまばら。券売機でチケットを購入して入場。(駅構内のコンビニGSにもT-moneyは売り切れでなかった・・ぐすん)

仁川空港内では機内アナウンスで「写真を絶対にとらないでください」と強く言われてしまったのでカメラ小僧ができなかった2号(♂)。ようやくここから本領発揮。
e0007273_23561773.jpg


車内はこんな感じ。開業して日も浅いのでぴかぴかだー。
e0007273_23574630.jpg


道中からは引き潮で川底が見えた漢江(ハンガン)も見えるよ。
e0007273_23584077.jpg


30分ほどして金浦空港へ到着。そのまま地下鉄5号線に乗り換え。この駅構内のコンビニでようやくT-moneyをゲット。このカードを使うと地下鉄&バスが10%引きになるのでお得です。
カード代金2500ウオン+10000ウオンをチャージ。地下鉄初乗りが900ウオンなので4日間でほとんど使いきりました。
e0007273_005554.jpg

↑ようやくT-moneyをゲットできたコンビニ!

そしてまた30分ほど乗って、今度は2号線に乗り換え。ホテル近くのウルチロ入口駅を目指したのですが、ソウルの地下鉄はハンパじゃない。とにかく深い!東京の大江戸線も真っ青の深さ。それに乗り換え時間が長い。エスカレータやエレベータの数も圧倒的に少ないので、重い荷物をもって階段を上がり下がりはかなりきつい。荷物を任せられる2号(♂)と一緒じゃなかったら大変だったなあ・・

結局、12時半に仁川に到着したのにホテルにたどりついた時はすでに3時。5時おきのツケも回ってきてフラフラな2人。それでも5日の天気が雨という予報を見て、ソウルタワーに行こうと決意!
[PR]
by rojineko | 2007-05-11 08:40 | Travel | Comments(0)



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この春から秋田と東京のバラバラ生活始まりました!
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧