路地猫のひとり言

<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

毎日トレーニング!

「大人の脳トレ」毎日やっとります。
初日22歳→翌日35歳→今日32歳。

なんだかなーー。どうも路地猫は新問題に弱いらしい。やったことない問題が出ると途端にレスが落ちるのだ。やっぱ猫は環境変化に弱い?

とりあえず今の目標。「計算100」で同居人(まいど「新幹線級」)に勝つ!!「人数数え」では路地猫も「ロケット級」だったんだけどなあ。

思わずムキになっちゃいます。

今日の東京、春でした==
[PR]
by rojineko | 2006-01-30 17:41 | Diary | Comments(0)

Cafe Mai探し

e0007273_20375815.jpg

数ヶ月前に同居人の知り合いが出張みやげに買ってきてくれたのがCafe Maiのコーヒー。

「ベトナムのコーヒー?へー・・・」って感じだったんだけど、飲んでみるとこれが意外においしくって。フレーバーコーヒーじゃないのになぜかほんわりとバニラの香りがするのです。かなり濃い目に出るので、一度フィルターで出したあとで少しお湯を足して飲むくらいで路地猫には丁度よい感じ。

今日、久しぶりに違うコーヒー(ス〇バ)を入れてみたら「う・・・」。なんだか全然物足りない。

いつの間にか路地猫も同居人もCafe Maiコーヒーのとりこになってたみたい。

ハノイまで買いにいくわけにもいかないので楽天、ヤフーetc.検索してみましたが、どうも日本には輸入されていないみたい。唯一、仙台のNGOがほそぼそと個人輸入(?)をしてるのがわかりましたが、一度に5袋以上のまとめ買いじゃないと売ってくれない・・・

ちえ・・・
[PR]
by rojineko | 2006-01-28 20:44 | Diary | Comments(4)

Got it!


年末から品不足で、ネット上でも姿を消していたDS本体。ようやくゲットいたしました。

今日、ハングルレッスンにいった帰りになんとなーくビックカメラを覗いたら、いつもの「この商品は品切れです。入荷予定はありません」の札がなくなっていたのね。「おや~?」と思ったらレジカウンターに「緊急入荷!」の文字が!残念ながらカラーバリエーションはすでに売り切れでシルバーしか残っちゃいませんでしたが、そんなことはお構いなしよ。速攻でお買い上げ。

んでお決まりのこれ、やってみましたさ。

1回目は要領がつかめずに50代。でも2回目には「22歳」よ!!

ふっふっふっ・・・
まだ脳はそんなに衰えていないらしい~

でも「色あて」「計算」「名作音読」立て続けにやったらさすがに頭が疲れたあ==
[PR]
by rojineko | 2006-01-28 16:02 | Diary | Comments(0)

バナナくるみ・・・あと適当マフィン

e0007273_2030456.jpg

明日の朝ごはん用パンがないことに気がついて、大慌てでマフィンを焼きました。

・・・て実はレシピ的にはバナナブレッドなんですけど、いつもエンゼル型でばかり焼いているのでたまには違う型を使ってみるかということで、マフィン。レシピとおりバナナとくるみだけでも十分おいしいのだけど、年末に漬けたフルーツの洋酒漬けがたくさん余っていたのでそれも適当に追加しましてみましたーー。

本当は朝に焼きたてを食べるのがいいですけど、きっと焼けるまで我慢できないから前日に!
(ああ、これでまたダイエットから遠ざかる)
[PR]
by rojineko | 2006-01-27 20:34 | Diary | Comments(3)

West Wing


あー、いつの間にか第5シーズンのDVDが出たらしい>in USA。

同居人は年末年始の総集編でようやく第一シーズン終了。今頃になってはまっているヤツめだ。

第5シーズン、観たいなあ。アマゾンが7000円だから買え!と言ってるなあ。(って単に「おすすめ」に入っているだけだけど)Pにいたらこの何分の1かで売っている・・・と思うとなんか悔しい。

どうしよっかな~♪
[PR]
by rojineko | 2006-01-26 11:26 | Diary | Comments(4)

シーズン到来?

どうもインフルエンザが流行り始めてるみたいです。

昨日、「花粉症」用の薬をもらいに耳鼻科に行くと何だか人が多いのですよ。原因の一つは知らない間に(といってもたったの2週間!)診療体制が変っていて「ドクター2人」のはずの水曜日が「ドクター1人」になっていたこともあるのだけど、どうも耳鼻科に来るより内科じゃないのという人が多い。(内科は混むから?)

結局30分ほど待たされてようやく診察室外のイスで順番を待っていると、なんだかだるそーーにしている人が先に呼ばれて先生が説明しているのが聞こえたのですよ。「ああ、××さん。やっぱりインフルエンザでしたよ。ほら、これ。A型ですねー」って。

うえ・・・
さっきまで隣に座ってたじゃん・・・
やば・・・

だるそうにしている患者さんには申し訳ないけれど、せっかくここまで風邪も引かずにきているのにインフルエンザを移されたくはないぞーー。クリニックを出て速攻で手を洗いに行きましたわ。
ふう。気をつけねば。

ああ、そうそう。花粉、なんだかもう飛び始めてるんじゃないですかねー。ここ数日、目がかゆいです。鼻はマスクしているのでいいんだけど、どうにもあの花粉用めがねをかけて外出する気にはなれないので、目から症状出てしまうんでしょうねー。うーむ。
とりあえず今日から洗濯物は部屋干しにします。ついでに室内への花粉侵入を防ぐために「給気口フィルター」なるものを注文しました。モノイリですこと・・


[PR]
by rojineko | 2006-01-26 10:56 | Diary | Comments(0)

プライドと偏見

Pride and Prejudiceの映像化作品です。路地猫は95年のBBC版ミニシリーズ(こちらはNHKにより「高慢と偏見」と訳されて放映されました)が大好きなので期待半分、不安半分で観て来ました。

そしてやっぱり感想も嬉しさ半分、がっかり半分でした(笑)。でも「プライドと・・」の出来が決して悪かったわけじゃありません。これはこれで素敵な作品になっていて、2時間強の時間を忘れて楽しめましたから。ただやっぱり「高慢と・・」のMrダーシー(コリン・ファース)のイメージが路地猫の中で強すぎたのですよねー。

せっかくなのでキャストの比較なぞ。
BBC版「高慢と偏見」のメインキャストは
エリザベス
e0007273_10234848.jpg

ジェーン
e0007273_10241498.jpg

Mrビングリー
e0007273_1024413.jpg

そしてMrダーシー
e0007273_10245747.jpg


今回の映画版「プライドと偏見」はエリザベスがキート・ナイトレイ、ダーシーはマシュー・マクファデンのコンビ。
e0007273_10253466.jpg

「あなたのきらきら輝く目に魅かれた」というダーシーの言葉(そういえば映画ではなかったな)からするとキートのエリザベスはまさにぴったり。でもBBC版のエリザベスの方がもうちょっと知的な雰囲気が漂っていたかな。キートはまさに元気はつらつ~というおてんば娘的でしたもの。
マシューのダーシーは「高慢」というより「内気」という感じかな?

そういえばBBC版で現地放映時にイギリス中の女性が驚喜したという「ダーシーの水泳シーン」は映画にはありませんでしたね(爆)。やっぱあれはBBCのサービスだったのか!?

最後に日本版の翻訳は相変わらず戸田奈津子さんでしたが、これまた相変わらず「え?」という訳。いや、間違いではないのですが、それだとニュアンスが伝わらないというか・・・
最初のあたりでMrダーシーが友人とエリザベスについて語っているシーンに「(エリザベス)はまあ許容範囲(barely tolerable)だけれど魅力的じゃない」とひどいことを言うのですね。
実はこの会話を陰で聞いていた当のエリザベス、もちろんむかつくわけで後になってダーシーのダンスの誘いを断るときに全く同じ言葉を使うのですよ。「たとえ一緒に踊る方がbarely tolerableであっても・・・」と。だからここは同じ言葉「まあ許容範囲ですが」を使わないと「え?聞かれてたの?」とつながらないと思うのですが、字幕では「相手の方がダンスに自信がなくても」となっていてアレレ・・・と。

その他、皮肉たっぷりのイギリス英語が何だかすごくシンプルな普通~の言葉になりすぎていたような気もするのですが、字数制限があるから仕方ないのかなーー。

ちなみに水曜女性デーではありましたが、劇場はほぼ満席でした。やっぱりこの作品って女性に人気があるのだわ。
[PR]
by rojineko | 2006-01-26 10:28 | Comments(2)

容疑者・ホリエモン

e0007273_828556.jpg

とうとう逮捕されちゃいましたね、この人。

プロ野球、フジテレビ、選挙・・・とこれでもかってくらい話題ふりまいて、とどめがこれですかー。

あんまり好きなタイプの人ではなかったけど、「できるヤツ」だとは思っていたのですがね。結局は人にばれちゃう薄っぺらな嘘の上にいただけってことなのかあ。どうせなら最後までばれない嘘ついて欲しかったですよ。

今日の新聞によれば外資がライブドアの買収に動き出してるらしい。株価はストップ安でもフジテレビ騒動のときに相当の現金を稼いだのでそれだけでも魅力があるそうな。ふーん。
[PR]
by rojineko | 2006-01-24 08:35 | Diary | Comments(2)

リスニングテスト

ライブドア騒動がまだまだ続いてますが、話はおとといの大学入試センターのリスニングテスト。

今年から初めて導入されるってんでメディアの注目集めてましたが、やっぱり問題続出でしたね。

機械が故障してて聞こえなかった、機械の使い方がわからなかった、監督官の采配がまずかった・・・などなど。

大体、50万台もあったら普通はそのうち数パーセントは故障があるもんだ、って思わないですかね?トラブルがあったあとの入試センターの担当者の「機械に故障が出るはずがないと考えていました」ってのは信じられませんわ。

機械の使い方にしたって、いくら機械慣れしてる若者ばかしっていっても試験の緊張感の中で初めて使う機械だよ。考え付かない行動をとったって当たり前だと思うし。

故障してた機械に当たった受験者はその日の日程が全部終了してから居残りして再テストを受けたという話だけど、朝からずーっと数科目の試験を受けてきて疲れているところでまた試験なんてなー。翌日に備えて最後の追い込みしたい人とか、ゆっくり休みたい人とかいただろうに。

これなら他の英語試験のようにオープンスピーカーで流した方が良かったんじゃないのかしらん。
e0007273_10135124.jpg

これが問題のプレーヤー。下のメモリカードを入れると再生される。一度再生が始まると途中で止めたり、巻き戻したりすることはできないらしい。
[PR]
by rojineko | 2006-01-23 10:12 | Diary | Comments(3)

一夜明けて

いやあ、昨日はどこもかしこもつるつるつるーんでしたね。

車通り、人通りが多い道はそれなりに融けてましたけど我が家の近所の細道や日陰になっているところはもー、かちんかちん。「有頂天ホテル」を観ようと昼前に自宅をでた路地猫夫妻。滑らないように靴も選び、道もいつも通る細道をやめて大通りを歩くようにしていたものの、地下鉄の駅で階段をやめてエレベータに向かったところで「わわーー」。

路地猫が滑りました・・・

幸い、同居人と一緒だったので転びはしなかったものの冷や汗~。
すぐあとにやってきた制服姿の高校生は1人だったのでかなーり苦戦しておりましたな。

え、手伝ってやれって?

いやあ、さすがにそこまでは・・・ねえ。

そして月曜日。さすがに雪はかなり融けていますが、屋根には結構残っています。風も強くてさむーー。
[PR]
by rojineko | 2006-01-23 10:05 | Diary | Comments(0)



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
おぉぉぉ(≧▽≦) ち..
by Mew at 11:23
★シュガーバインさま ..
by rojineko at 17:32
にゃに??この展開❤ ..
by シュガーバイン at 20:50
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧