路地猫のひとり言

カテゴリ:Diary( 2067 )

京都④

食べてばっかりいるのがモロわかりですが、久しぶりの旅行でついついダイエット気がゆるんでしまいましたーー。

e0007273_1041550.jpg


ちょっと写真が悪いのですが、河原町三条でみつけた「ジュヴァンセル」というお店の新作ケーキ。「さがの路」というそうです。白い部分はレアチーズケーキ、その外側を抹茶風味のおもちでふわんと包んであります。あっさりしつつ、チーズはしっかりでおいしーーー。

昔、住んでいたころにはこんなお店はなかったなー。夕食のあとで木屋町や先斗町を散策したのですが、この何年かで街の雰囲気はがらりと変わったのですね。こじゃれたお店がずらりと並んでいてびっくりしました。
[PR]
by rojineko | 2005-10-23 23:48 | Diary | Comments(3)

京都③

今回、京都に来る前から同居人が食べたがってたもの。

それがコレ↓
e0007273_9493879.jpg


鶏なべです。

京都で鶏といえば「八起庵」が有名だけど、ちょいと高い。「八起庵」の東店(京のつくね家)に行こうと勇んでいたら、なんと日曜はお休み。とほほ。

それで結局、ネットで見つけた「鳥初」へ。場所は河原町三条。ロイヤルホテルの目と鼻の先です。掘りごたつになってない普通の畳のお部屋だったのでジーンズで行ってしまった路地猫には辛かったですが、丹波地鶏を使った秘伝の白いスープは絶品!具を入れず、スープにしょうが汁、塩、山椒を加えただけでも何杯もいただけるおいしさでしたーー。

予約もせず、いきなり行ってしまったので水たきしか選べなかったのですが、お店の方によると前日までに予約しておけばとりたて(しめたて?)の地鶏を使った鶏すきも頂けるそうです。そして11月からは京名物の鴨なべも登場するんだとか!

うーん、もう一度食べたいな・・・
[PR]
by rojineko | 2005-10-23 23:47 | Diary | Comments(0)

京都①

e0007273_2283181.jpg

すっかり更新おさぼりしてしまいました。先週は少しばかり「お仕事」をし、そのまま土曜日から京都に旅行に行っていました。

京都は夏以来ですが、同居人と2人で「旅行」としていったのは3~4年ぶりかもしれません。今年の京都は暑いと聞いていたので、薄着で出かけたら京都駅に着いた途端に「さむいーー!」。バスの中から四条の温度計を眺めるとなんと14度しかありません。これって冬ですよね・・・

土曜日は同居人は用事があったので、2人別行動。路地猫はお気に入りの紅茶を買いに四条烏丸へ。この店、前に来たときは三条通にあり、ほんとに紅茶好きのスタッフがやっていたのに四条烏丸に移ってからは普通の喫茶店化しちゃったみたい。リーフティーのブレンドを頼んでも反応が悪くてがっかり。落ち着いた雰囲気もなくなって長居するほどじゃなかったので、買うだけ買ってさっさと移動です。

ところでぎりぎりになってとれたホテルは丸太町通りを白川に向かっていったあたりにある「ホテル平安の森」。路地猫たちが京都に住んでいた頃は「サンフラワー岡崎」という名前だったのに、知らない間に名前が変わっていました。どうやら団体客用のホテルだったようで、部屋は広すぎるほど広く、内風呂の他に温泉ではないけれど大風呂もありました。寒くて身体が冷えてしまったので、大きなお風呂にのんびり浸かれたのは嬉しかった!でもねー、ひとつだけまいってしまったのは階下の宴会場からのカラオケの音。これがまた選曲が渋くて、どう考えても「戦歌」にしか聞こえないのですよ・・・。同窓会でもやってたのかなあ。
[PR]
by rojineko | 2005-10-22 22:06 | Diary | Comments(0)

ソンムル(贈り物)

e0007273_21253344.jpg

ソンムルル パダッスムニダ
プレゼントをもらいました!わーい

いくつになってもリボンのかかった箱をもらうと嬉しいですな。
ベリーベリーサンクスです!

週末、京都に(結局行くのだ!)行くときに使おうかなー。
[PR]
by rojineko | 2005-10-17 21:29 | Diary | Comments(2)

疑い

土曜日、同居人は早朝からゴルフへお出かけ。さすがに日本では高いのでそうはいけません。帰国してこれで2回目かなーー。路地猫はのんびりと起きて、朝ハングルのレッスンに。

最近、動詞の活用に入っているので一度たりとも休めません。路地猫が通っている学校は、「振替制度」というのがあって休んでも他の日の同レベルの授業が受けられるのですが、それでも講師によって教えている内容にビミョーに差があるのです。生徒の食いつきや興味が違うんだから仕方がないんだけど、振替で他のクラスに出ると「わ、わからん・・・」となること請け合いです。

で、午前中、「なんちゃらスムニダ」「なんちゃらスムニダ」と呪文のようにハングルを唱え、疲れきった頭で家に帰り、スパゲッティを作って食べ始めたところで「ピンポーン」。てっきり宅配便だと思って返事をしたのが運のツキ。

「NHKですがーー」

う、とうとう来たか・・・

実は3年前にフィリピンに移動したときに「海外転勤でー」と受信料の引き落としをストップしてもらったままそのままにしてあったのです。

関西の方じゃ不払い運動なんてやってるから、スタッフも警戒してるんですかねー。上がってくるなりいきなり怒るように「手続きされてませんよね。何度も来てるんですがね。」と言われましたわ。

まー確かに、帰国して半年たっても手続きしなかったのは悪いけど、「何度も来られた」覚えは全然ないし、たかが半年でそこまで言わなくたってって感じよね。ムカッとして「海外にいたんです」と言ったらかなりびっくりした顔してました。
どういうこと?

なんだか話をしていると、うちが帰国して半年たっても手続きしなかったから訪問してきたっていうより、マンション買ってからこの方全然支払ってないようだ・・・と適当にカマかけて押しかけてきたって感じなのよ。

あとはほとんど取り付くシマがないペースで「はい!2か月分4680円払って」って言い出すし。3年も日本を離れていたからNHKの料金も忘れちゃってるし、あまりに強引な話し方に「ほんとにこいつはNHK職員なのかー?」と疑い始めちゃった。

もしかしてNHKのふりしたサギ?疑いはじめるととことん疑っちゃう路地猫。第一、現金でイチイチ払うより1年分まとめて振込した方が2000円くらい安くなるはず。スパゲッティが冷めちゃうのも気になったので「銀行振り込みでまとめて払います。今、食事中だし、書いたら郵送で送ります」と言うのに「郵送はだめです!」だって。

何か変・・・・

結局、申し込み用紙だけもらい1時間後にもう一度来てもらうことで一旦帰ってもらいました。で、彼が帰ったあとで渡された名刺の電話番号に電話。土曜日で誰もでないけど、確かにNHKの番号らしい。次にNHKのフリーダイヤルに電話して、その人がいった料金ややり方があっているのかを確認。

ふむ。どうやら嘘はいっていないらしい・・・

つまり、彼は単に「愛想がめちゃくちゃ悪い」だけだったらしい。
名刺を良く見ると「法人担当」なんて書いてあるし、押し付けられて(リストラ?)で個人宅回らされてご機嫌が悪いだけだった?

にしてもねー、ほんとに横柄だったのよ。そういう態度は損しますわよ。

ちなみにフリーダイヤルで確認したところ「郵送」は別に問題ないようでした。なんだよー。
[PR]
by rojineko | 2005-10-15 17:51 | Diary | Comments(2)

猫?

<女性足指けが事件>「猫犯人説」に異論噴出 無実の声も

埼玉県の特別養護老人ホームで就寝中の女性(88)が右足指を食いちぎられた事件で、猫の仕業の可能性が高いとする警察の見解に対して、疑問の声が出ている。12日、NPO法人「アニマル・サポート・メイト」など動物愛護の5団体は「猫の犬歯は左右2本しかなく人の骨をかみ切れない」などと“猫犯人説”を否定した。 (毎日新聞)

路地猫も疑ってます・・・
1本だけならともかく、5本全部食いちぎられたなんて。
[PR]
by rojineko | 2005-10-13 15:27 | Diary | Comments(2)

晴れた!

東京、晴れです!

青空見たのってひさしぶりだーー。ここ1週間ずっと雨続きで寒くて寒くてたまりませんでした。
やっぱりお日様出てると気分がいい!
今日は夕方まで大した用事もないのでお布団を干しましょう。ああ、嬉しい。

朝、歯医者に行く途中あちこちで「ほんものの路地猫」を見かけました。雨があがって日向ぼっこしにきたんでしょうかね。この街の好きなところはこうしてあちこちで猫が幸せそうにしていること。道が狭いので車はあまり入ってこないし、お年寄りも多いので猫には暮らしやすいのでしょうね。漱石のゆかりの地であることも理由なのかもしれません。

路地でのんびり猫が身づくろいできる場所っていい街じゃーありませんか。(猫の嫌いな人、ごめんなさい!)

ところで、再来週の週末に「京都に行こう!」と同居人が言い出し、私も異論はなかったのでネットで宿を探し始めたのですが、なーんと22日は市内のホテルはすべて満室!駅近、河原町、四条あたりから岡崎、宝ヶ池・・・と幅を広めて検索しても1軒もヒットしてきません!

がーん。
旅行するにはいい季節ですが、京都って昔からこんなに混んでましたっけ?確かに22日は時代祭りと鞍馬の火祭りというイベントはありますが、私からすると「葵祭」や「時代祭」は学生バイトが仮装行列してるだけのイメージなんですよ。(同居人も経験者!)

昔は京都にたくさん友人が住んでいたのですが、ここ数年でみんな関東に引越してきてしまっているし、大阪まで行けば宿はあるにはあるのですがどうしようかな==
[PR]
by rojineko | 2005-10-12 11:52 | Diary | Comments(2)

いちぢくジャム

連休明け。この3日間ほとんど家で食事をしていたので、さすがに冷蔵庫の野菜室もからっぽに。雨があがったところを見計らって例の栗を買った八百屋に行ってみました。

もしまた栗が安かったら今度は「栗の渋皮煮」を作ろーー!と思っていたのですが残念ながら今日は安売りしてませんでした。まあ、そもそもそんなに高くはないんですがちょっと悔しいので本日はおあづけ。他に何かないかな・・と見渡すと「いちぢく」が2パック600円で出てました。

「いちぢく」自体は随分前からスーパーで見かけてましたが、何せ1パック500円~600円もするものですし、うちの同居人は「いちぢく」よりも「梨」や「みかん」の方がずっと好きだから今年はまだ一度も買っていなかったのですね。

「2パック600円」は安い!1パックは生で食べるとして、残りは何か作ればいいし。

で、買ってきました、コレ
e0007273_155928100.jpg


さて何を作るかなーー。
「いちぢく」と言えばすぐに思い浮かぶのは「いちぢくのコンポート」や「いちぢくのワイン煮」だけど、路地猫はお酒に弱いし・・・。いろいろ検索してみましたが、結局一番シンプルに「いちぢくジャム」にしてしまいました。作り方は超簡単。皮を剥いたいちぢく1パック(6個)を適当な大きさに切って、お砂糖100グラムと一緒に鍋でことこと。水気が出て、飴色になってきたらレモン汁半個分を加えて出来上がり!

ピンク色のきれいな甘酸っぱいジャムの完成です。

が、出来上がったところで問題発生。ジャムを入れるビンがなーい!
大慌てで冷蔵庫を開けて、少しだけ残っていたBRUNETのチェリージャムの中身を出してぎゅうぎゅうに詰めました。お鍋に残ったジャムはココット型に入れましたが甘ーい香りに負けてしまって、パンに塗ってパクリ!おいしーーい。もう1パック分作っちゃおうかしらん==
e0007273_1612508.jpg

[PR]
by rojineko | 2005-10-11 16:12 | Diary | Comments(2)

パキスタン地震

インドとパキスタンの国境付近で大きな地震があったようです。

フィリピン時代にお世話になった方が仕事で印パによく行かれていたので心配しましたが、幸いマニラのご自宅にいらっしゃりホッと一息。

国境付近はそもそも治安がよくないので、日本人は少ないはずですが、残念ながらJICAから環境問題の専門家としてパキスタンに派遣されていた方と2歳のお子さんが、崩壊した自宅マンションの下敷きになり亡くなったとその後のTVニュースで知りました。なくなられた方はまだ36歳。

我が家だってもしマニラで大きな地震があったら、きっと住んでいたコンドミは崩れて逃げられなかったに違いなく、とても他人事とは思えません。

心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by rojineko | 2005-10-09 11:51 | Diary | Comments(0)

栗その後

昨日、剥いた栗。朝すぐに調理したかったんですが、土曜日朝は「ハングル」があるし、今日は午後にコンサートの予定があったので水だけとりかえておきました。

夕方、20粒ほどは栗ご飯にし、残った大量の栗は「甘露煮」に。どちらもいろんなレシピがありますが、「簡単」がモットーの路地猫は栗ご飯はテキトーに酒と塩を足し、だし昆布を上において炊飯器へ。もちろんダイエット用の「こんにゃくご飯」を加えることも忘れません。

実は今日は、ハングルからの帰り道で安い「筋子」も見つけていたので、これをばらばらにして「いくらのしょうゆ漬け」にする作業もあり、とにかくささっと準備をして次の甘露煮にとりかかりました。

これも随分といろんなレシピを見つけましたが、甘露煮にしておいてから他の料理に使うつもりだったので一番シンプルなこちらを試してみました。ことことと数時間煮込んで一晩おいたのがこの写真

e0007273_10184847.jpg


数個割れてしまっているのはご愛嬌。水飴を使っていないので甘すぎないナイスなお味です。形のいいものははちみつのビンを煮沸消毒して煮汁ごといれて保存に回し、割れてしまったものはおやつですかねー。うふ。
[PR]
by rojineko | 2005-10-08 10:10 | Diary | Comments(2)



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧