路地猫のひとり言

カテゴリ:Health(腎臓)( 123 )

手術

状況が連日、いや朝と晩でもがらっと変わっていっているので
しばらく更新は休もうかと思っていたのですが

心配して見に来てくださってる方がいらっしゃるのに
それは失礼だし、この落ち着かない時間を何もしないより
何かしていた方が・・・と昨日のことを書きますね。

昨日はまたジェットコースターのような一日で。
朝の電話連絡では腎数値がさらに上昇したこと、この急激な上昇は慢性腎不全でなく急性腎不全ではないかとドクターに疑いが出てきたこと、
何か引き金になったようなことはなかったかと(植物を食べた、人間の薬を飲んだなど)。思い当たる節はなく、ただ、効果があるかもしれないからステロイドと抗生物質を投与してみるとのことでした。(ウイルスとは思えない。増血剤で貧血は進んでいなかった)

その後、1時すぎにまた電話があり、
膀胱にたまったおしっこを出すことができなくなり(カテーテルが詰まった)呼吸も荒いので直接膀胱に針をさして尿を出したと。
カテーテルの中にも、カテーテルと尿管との隙間にも砂が詰まってしまい、痛がるのでカテーテルを抜き取ることができない。
とても猫にとっては苦しい状態なので、明日(つまり今日)膀胱を切開して中の砂を取り出そうと思うと。

そして、そこで麻酔をかけるので、同時にカテーテルを首の後ろに入れて、血液透析を試してみてはどうかと。

透析をすれば腎数値はすぐに下がり、
数値が下がれば腎臓が休まり、もし、現在の状態が
急性のものならば回復する可能性があると。
ただし、これはやってみなければ結果が読めないので
賭けになると。

費用のこともあるので一人では決められず

2号(♂)にメッセで状況を伝えると
ほぼ間髪いれずに「やろう」と返ってきて。

猫にとってこれが幸せなのかどうか
わからないけれど、(だからだらだらと透析を続けるつもりはありません)
やれる環境にあるのにやらなかったら
後で後悔するだろうと。

すぐに病院にその旨を連絡し、
午後の診療時間内に面会に行き、承諾書にサインしてきました。

手術は今日の午後。
センターの院長先生は、今日は本当はこちらの(うちのかかりつけ病院)シフト日ですが、朝外来と夜外来の間の時間にセンターに戻って
手術してくださるそうです。

で、今は、そろそろ今朝の電話連絡が入りそうで
「やっぱりできそうありません」と言われたら、と
心臓バクバクでPCに向かっています。
e0007273_10125136.jpg

写真は昨日も同行してくれた友人が撮ってくれたもの。
落ち着いてはいましたが、疲れた様子です。
昨日は他にもバロンの点滴を手伝ってくれたもう一人の友人も
面会に来てくれました。

今日は5時の便で2号(♂)が羽田に到着するので、
その足でセンターに行く予定。手術が無事に出来て、
顔を見ることができますように・・・

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-07 10:15 | Health(腎臓) | Comments(5)

腎臓造影検査

朝とお昼頃と2度、高度医療センターに行ってきました。

腎数値はやはり下がらず、貧血の数値も見られ、
長時間酸素室から出すと呼吸が荒くなるそうです。
(実際、面会して10分ほどたつと呼吸が早くなってました)

ドクターとの朝の話し合いで、この状態が
①石の詰まりによって生じた急性腎不全 なのか
②腎臓の機能自体が低下した慢性腎不全の悪化状態 なのか

を判別するために
腎臓造影検査をしてもらいました。
おおざっぱに言って、

①ならば造影剤が石でせき止められるので、画像上にうつる
②ならば造影剤は流れ出るので画像上にはうつらない
ということでした。

検査には2時間ほどかかり、
同行してくれた友人の好意に甘えて、友人宅で休ませてもらい
お昼頃に結果を聞きにいきましたが

ドクターが危惧したとおり、結果は②。
そして、石の詰まりでないとすると手術して石をとったり
ステントで腎臓と膀胱をつなぐのは全く意味がなく。

外科的な処置は選択肢から外れました。

7月の検査ではステージ2だった状態が
一気にステージ4まで来てしまったことになります。

とりあえず、今日は貧血の改善に造血剤を投与してもらい
数日間センターで静脈点滴を続けることになりました。

飼い主にとっては少し遠いセンターなのですが、
2次診療がメインなので
近所のかかりつけのように常時トリミングのワンコがいるわけでもなく
中はすごく静か。
診察室も多い分、面会も気兼ねなくゆっくりさせてもらえるので
(大好きなブラシを持参してたっぷりブラッシングしてきました)
かかりつけに戻すよりは今の方が良さそうです。

***
そして、飼い主は酸素室のレンタルはどこがいいか?と
調べ中。
病院では日本医療のパンフレットをもらったのですが
なんだかピンとこない設備で。
ネットで検索すると数社扱いがあり、テルコムのレンタルが
使いやすそう(+安価)な気がするのですが
お使いになった方、いらしたら情報お願いします!

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-05 17:46 | Health(腎臓) | Comments(6)

ICUへ

夕方5時ごろ、少し早いかなと思いつつ
面会に病院へ行きました。

ちょうど診察室にバロン色の猫が何か処置されているのが見えて
夜の検査中なのかな?と思って待っていたのですが
すぐにドクターが待合室に出てきて
「少し前に急変したのでカテーテルを入れる処置をしています」と。

午前中にはご飯を少し食べるほど元気があり、
病院側も水曜くらいまではこのまま点滴で様子を見ようとの判断だったそうですが
本当にわたしが病院に行く少し前に、
舌をだしてはあはあし出したと。

レントゲンで見ると心臓、肺には問題はなく
膀胱がおしっこでぱんぱんで。
膀胱内にあった小さな小さな石(というか砂)が尿道に詰まって
おしっこが全く出ない状態になってしまったようです。

幸い診察時間内でしたので、すぐにカテーテルを入れてもらえ
溜まっているおしっこを出し、酸素室に入れてもらい
15分くらいしたら面会できる程度に落ち着いてくれました。

面会中は顔つきもいつも通りで、しきりにわたしのバッグに顔をつっこんで
脱走しようとするほど元気で。

急変が診察時間内でほんとに良かったです。

その後、ドクターが昨日診てくれた院長先生と電話で話し合い、
今の状態だとICUに入れた方が安心なのではないか、ということになり
病院の診療時間終了後にグループ病院内の高度医療センターに移送されることになりました。

移送は、こちらのスタッフが同行してするそうで、わたしは同行せず
明日の朝、直接センターに出向いて今後のことを相談してきます。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-04 19:17 | Health(腎臓) | Comments(10)

病院より

少し前に病院から電話がありました。

結論から言うと、もう一日今の病院に入院したまま点滴して様子を見ることになりました。

今朝の検査で、腎数値自体は下がってないのですが
(むしろさらに上昇)
おしっこが出たこと、懸念だったカリウムの数値が5.4→4.6へと下がったので
緊急の危険はなくなったという判断だそうです。

*カリウムが高くなると心停止を起こすそうです

もう、転院して次のステップだと覚悟はしてたので
少し肩透かしの気分ではありますが
若干の余地が出来たのはやっぱり嬉しいです。

夕方、またバロンの顔を見に行くつもりです。

暖かいコメント、ほんとにありがとうございます。
まだ気持ちの余裕がなくてお返事ができないことも多々あるかと思いますが
一つ一つ有り難く読ませていただいています。
心強い仲間がたくさんいて、ブログをやっててほんとに良かった!
それもこれもバロンがいたからなので、精一杯ケアしていきたいと思います。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-04 11:09 | Health(腎臓) | Comments(4)

通院②

楽しい話じゃなくてごめんなさい。

こんな内容を次々にアップするのはどうかとも思うのですが
わたしって人間は他人に話したり、こうやって書くことで頭の中が整理されるというか
少し落ち着けるので、ほんとに自分勝手なんだけど
書かせてくださいね。

読みたくない方はスルーしてくださって全然構いませんから。

夕方、バロンの状態を聞きに病院に行ってきました。
朝10時から6時まで8時間静脈点滴をしてもらって、数値が下がっていることを
期待したのですが

残念ながら、さらに悪化しておりました。
そして、アンモニアの数値は上がっていないのに、カリウムの数値が上がっていて
これが詰まっている一つの目安になるのだそうです。

そして、カリウムというのは高くなるともう腎臓うんぬんじゃなくて
いきなり心停止になってしまうんだと。

なので、今の状態で長く様子見するのは難しくなってきました。
エコーをみると膀胱は膨らんでいて、腎臓から膀胱におしっこは落ちているようで
完全閉塞ではないのですが、右腎臓の機能が衰えていて、左腎臓に詰まりがあって
状態が悪くなっているのかもしれないそうです。

あまり状態が悪くなると外科的処置をとるのも厳しくなるので
明日の朝まで点滴を流して、明日再度検査。
その結果をもとに、外科的処置に進むかどうか判断することになりそうです。

幸いと言っていいのかわかりませんが、かかりつけ病院が最近、割と大きな病院グループに入っていて
そこの高度医療センターには人工透析もあり、
人工透析で数値を改善してからオペするという選択肢もあるそうです。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-03 20:17 | Health(腎臓) | Comments(5)

通院①

今日は夜にもう一度更新するかもしれませんが・・・

朝一番にやっぱりバロンを病院に連れていきました。
昨日の夜は吐き気もなく、お腹を出して寝ていたりもしたので
安心していたのですが
朝になってもご飯ご飯と起こしに来ないし、
なんとなく動きが緩慢に見えたので。

ちょうど朝6時に尿も採取できたし、飼い主の安心のためにと行ったのですが。

血液検査と超音波検査をしてもらい
まさかのびっくり、腎臓の数値がめちゃくちゃ高くなってしまってました。

Cre 2.5 (7月12日)→8.5
Bun 41.9 (同上)→93.8

Bunは100を超えたこともあるのですがCreがここまで上がったことは初めてです。

石が詰まったのか・・・
造影をするとわかるそうですが、それは腎臓に負担がかかるので
とりあえず夕方まで病院で静脈点滴をしてもらい
数値の変動を見ることになりました。

飼い主、ちょっと、いや、かなり落ち込んでいます。
写真もなしでごめんなさい。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-03 10:43 | Health(腎臓) | Comments(1)

台風不調?

奄美沖の台風12号のせいか、
バロンさんが本日不調。

e0007273_16445094.jpg
(写真は午後4時半すぎ、落ち着いてきた頃のもの)

夜中からいつになくトイレハイが激しいな~、遊びスイッチ入ってるな~と思ってたら
そのまま早朝5時くらいから
落ち着かずにウロウロ、ニャーニャーし始めまして。

あー、気圧のきちゃったか~(涙)と
付き合って起きていたら
7時、8時すぎ、10時前、11時半ごろと4回も吐きましてね。
吐くとしばらくは落ち着くのだけど、また少しすると痛いのか
ウロウロ、ニャーニャー。トイレに行ったりきたり。
一度なんてトイレの中に座り込んでたり。
砂を今日替えたばかりとはいえ、いつもは必要最低限しか砂に乗らない子なのになあ。

午後も様子がおかしければ病院に連れていくつもりで
準備してましたけど
幸い、11時半以降は吐かず。2時半以降はお水も飲み始めたし、
これなら明日の朝まで様子見できるかなあ・・・
e0007273_16445465.jpg

というのが今の状態です。
3連続で台風が来ても調子良かったんだけど、
やっぱりオーソドックスなコースで来る台風には影響されちゃうのかな。

そうそう、かかりつけの病院は8月だけ週1休診日がありましたが
今月からまた年中無休に戻りました。病気は曜日を選んでくれないから
ほんとに助かりますー。

***
猫友日めくりカレンダー、
参加者以外の方へのアマゾン販売がスタートしましたよ!
1冊2000円。1冊につき100円が寄付になります。
いつもすぐに売り切れちゃうので、ご希望の方はお早目に~。


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-02 16:56 | Health(腎臓) | Comments(4)

検診

今日はこれまで見てくださってた先生と、後任の先生が同じシフトに入っている日だったので
少しでも涼しいうちにと朝一番で病院へ。
4か月ぶりの血液検査と1年ぶりのレントゲンをしに行ってきました。

が!
バロン様、今日は虫の居所がめちゃくちゃ悪かったようで
体重測定、体温測定まではこなしたものの
血液検査でだ~い~てえ~こ~!!!
およそ飼い主が聞いたことのない唸り声をあげて抵抗されましてemoticon-0107-sweating.gif

結局、途中で中断してレントゲンを先にとり、改めて採取。
ダブルチックンされてしまいました。

e0007273_14474100.jpg

「舐めんと、舐めんと!」

とりあえずバロン連れて帰宅、放牧し(笑)
午前診察の終わるぎりぎりに結果を聞きに再度来院。

結果、血液検査はほぼ横ばい。
Cre 2.2→2.5 Bun 37.8→41.9
レントゲンでは片方の腎臓にあった石が消えている(落ちた?)ものの、もう片方の腎臓の石は大きくなってました。大きくなるのは落ちにくくなるので、悪いことばかりではないんだけど、石が消えた方の腎臓がちょっと
大きく丸い形に写ってるので、もしかしたらこちらサイドの腎臓が頑張ってしまっているのかも、と。

いずれにせよ、3月末に自宅輸液をやめた影響は
特に出てないようで、皮膚温存のために引き続き輸液は中止。
飲み薬(フォルテコール)とリン吸着剤(カリナール1)は続行です。

前回の日記で数値がわからなかった過去の検査記録も見せてもらい
すっきり。(というか、先生が表に書き込んでくださいましたemoticon-0139-bow.gif

後任の先生もお若いけど、話しやすそうな方でほっ。
病院出て、ちょっとスーパーで買い物してから信号待ちしてたら
たまたますれ違い、向こうから挨拶してくださいましたよ。

そして、休診日の問題ですが・・・
どうやら今回のもろもろの変更は院長先生が引退を考えてのことのようで。
そもそも、院長先生、高齢で最近はほとんど診察に出てこられてはいないんだけど、
病院経営自体がきつくなったのかな。
病院は残して、院長の昔のお弟子さんが経営する病院グループに統合されるんだそうです。
なので、こっちが休診日のときはそのグループ内の提携病院に連れていくのが
データのやり取りなどはスムーズに行きそう。
グループ内に高度医療センターも含まれているので、難しい外科手術が必要な場合には
今の病院を通じてお願いできるようです。

ほほう・・・
まあ、どこにしても今の病院ほど近くはないのでタクシー使わないと無理なんですが
ちょっと気分が楽になりましたよ。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-07-12 14:46 | Health(腎臓) | Comments(13)

バロンその後

昨日の記事ではご心配おかけしました。

その後、雨のせいもあってか
夕方までコンコンと寝続けたバロンですが
5時すぎになってうーんと伸びをしながら起きてきたので

シーバの小袋を見せたらお目目きらーん☆
キャットタワーで爪とぎもして、
夜は普段の定位置(テーブル下の猫ベッド)に。

e0007273_8551565.jpg


ここで独り寝できるようになると一安心なんですよ。
昔は調子が悪い時は暗いところに隠れたりもしたバロンですが
最近はそれは不安なのか、調子が悪いととにかく人間にくっついていたがるようになりましてね。

特に人の顔の近くに丸くなっているときが要注意・・・
調子が悪いってわかってなければめちゃくちゃ可愛い寝方なんですけどねえ(苦笑)

とにかく、食欲も出てきましたし
何より顔つきが穏やかになりいつものぽわーんとしたバロンに戻りました。
貰ったお薬(抗生剤)は1週間分あるので、引き続き飲ませますが
まずはほっと一息です。


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-03-15 09:19 | Health(腎臓) | Comments(7)

バタバタの日曜日

e0007273_8515948.jpg


こちら、レアキャラの足を狙うやる気なバロンさん。

・・・と土曜日の夜までは元気元気だったのですが
日曜の早朝6時頃から異変が起きまして(汗)

寝ようとしても寝られなくて体勢をしきりに変え始め、鳴きながらウロウロ、
トイレの近くにいって固まる、吐く・・・がリピート。

石持ちなのでときどき石が動いてなってしまう症状。
今年に入ってからは調子がよくて出てなかったんですけどねえ。
低気圧が来てるからなかあ、2号(♂)が戻ってきて嬉しくて走り回ってたからかなあと思いつつ
見守ってたのですが
いつもは1、2時間でおさまる症状がなかなかおさまらなくて。
ウロウロ行動は8時過ぎには一旦止まったのに
11時すぎにおしっこして直後にまた吐いたり
13時すぎにもまたトイレの前で固まってたり。

こりゃちょっといかんわ~、と定期検査兼ねて病院に連れていきました。

以下、備忘録ですが
体重 4.3kg (少し減少)
体温 平熱
心音 異常なし
血液検査
腎臓関連の数値 前回とほとんど変わらず横ばい
(CRE2.0→2.2 BUN41.3→37.8)
白血球 高い(前回62002→2400)
赤血球など やや高め(3回吐いたのでおそらく脱水)

エコー検査
膀胱 石(砂)が見えるが腫れてはいない
左腎臓 石が見える
右腎臓 流れが悪い水腎症の所見あり (去年2月の入院時に撮ったエコーでもあったのでそのままなのか、最近になってこうなったのかは不明)

ということで、おしっこは出ているし腎臓の数値が急上昇しているわけではないので
脱水を緩和する点滴と抗炎症剤をしてもらい、しばらく抗炎症剤(サワシリン)を飲ませて様子見することになりました。
(一つの可能性として膵炎というのもあるのですが、
これは新たに血液検査が必要になるので、症状が続くようなら考えましょうということに。)

帰ってからは一応少しですがご飯を食べ、
夜中からは点滴効果でおしっこもたっぷり。痛そうに鳴いたり、吐いたり、トイレ前に固まったりすることは
なくなって、ちょっとほっとしてますが

病院ストレスなのか、やっぱりまだちょっと調子が悪いのか、
超絶甘えん坊さんモード入っておりまして
夜じゅう飼い主にくっついておりました。

<追記>
昨日はおしっこが採れなかったので今朝になって尿検査だけしてもらいました。
pHがいつもより少し高いものの大きな異常はなし。潜血も±0。
膀胱炎ではなさそうです。

明日からは暖かさが戻ってくるし、一時的なものでおさまってくれますように!


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-03-14 11:38 | Health(腎臓) | Comments(4)



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この春から秋田と東京のバラバラ生活始まりました!
以前の記事
最新のコメント
★コモモおかあちゃんさま..
by rojineko at 11:05
★ronmamaさま ..
by rojineko at 11:03
「鼻と~る」わかりやすっ..
by シュガーバイン at 22:11
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧