路地猫のひとり言

カテゴリ:Health(猫風邪)( 5 )

ひやっとしたこと

1週間さぼったのでちょいと連投(笑)

外はまだまだ寒いけど、日中の家の中は暖房なしでもぽっかぽか。
e0007273_09445488.jpg
ぽかぽかにゃー♪

さて、昨日ちらっと書いたひやっとしたことですが
日曜日の昼前のことです。
寝てたバロンがむくっと起き上がってけぽけぽっと吐きましてね。
その色がいつもと違って赤っぽかったんですよ。

血?!

実は先週の月曜日から鼻炎用にビブラマイシンという抗生剤を飲ませてたのですが
この薬、酸性が強いので
うまく飲み込めずにのどに貼りついてたりすると炎症を起こすことがあるから
気を付けて、と先生に言われていたんです。

最初は「ふーん、そうなんだ」ってくらいにしか思ってなくて
どのみち薬を飲ませたあといつも、貧血サプリのリキッドを飲ませてから
口ゆすぎにとぬるま湯をシリンジでちゅーっとあげてたので
その量を少し増やせばいいかなって。量にして5ccくらいのぬるま湯をあげてただけだったんです。
e0007273_09445855.jpg
しっぽくるりーん♪

で、飲ませ初めてから数日たってからふと、薬の成分とか調べてなかったなとネットで
「ビブラマイシン 猫」って検索したら炎症起こして食道狭窄になっちゃった猫さんのブログが
ずらずらと出てきちゃいまして。
記事を読んでたら10ccの水をあげてもまだ落ちてないこともあった、なんて書いてる方があったりしまして。

急に不安になったところでのバロンの吐きがビブラマイシン飲ませてからちょうど1時間くらいたった後だったもんだから
焦りまして・・・

すぐ病院に電話。混雑してるので少し待ってからと言われて、20分ほど待ってからバロンを連れて行ってみたら
電話したときよりもさらに待ちが増えちゃってて、待合に入り切れずに外で待ってるおばあちゃんまで。
あちゃー。
どうしようかな、と思ってたら看護師さんが出てきてくれたので、とりあえず吐いたものと比較になるようにいつものフードを預けて帰宅させてもらいました。(病院まで5分なのでできる技)

結局、お昼を回ってちょっとした頃に
「赤い気は確かにするけどその後落ち着いてるなら一日様子を見てください。
今日はご飯は控えめにして、抗生剤は飲ませるのをやめておきましょう」と先生から電話があり
その頃にはバロンも落ち着いて寝てたのでほっと一息。

あ、念のため、月曜の朝一番で病院に連れていって診てもらいましたよ。
口の中も見てもらったけれど、のどが腫れてる様子もなく食欲も戻ってるので大丈夫でしょうとのことでした。

いつもなら新しい薬をもらうとネットで調べるのに
なぜか今回に限って調べてなかったんですよね。反省、反省。
食道狭窄でご飯食べられないなんてことにならなくて良かったですわ。
e0007273_09444974.jpg
気をつけてくれよな!

ちなみにネットで見た食道狭窄になっちゃった猫さんたちは
薬を処方されたときにのどに貼りつきやすいという説明を受けていなかった子のようで
多くが子猫ちゃんのようでしたけど(子猫は嚥下作用が弱い)、鼻炎や猫風邪によく処方される薬のようなので
皆さま、お気をつけくださいね~。一番いいのはフードと一緒にあげること(確実に胃に落ちる)だそうですよ。

***
e0007273_10141873.jpg
2号(♂)くん用に猫タイ!
表は猫さん、裏にするとシンプルな縞々になりますの。
シャム柄がないのが残念だけど、結構かわゆし。




ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2017-02-01 10:16 | Health(猫風邪) | Comments(16)

注射はおしまい♪

東京近郊、風強いです。風と一緒にいっぱい花粉飛んでんだろうなー。

バロンの注射通院、ようやく今日で終わりになりました♪まだちょっと乾いた鼻水が鼻先にくっついてましたが「あとは点眼(鼻)薬と飲み薬で様子を見ましょう」と言ってもらえました~。

ふう、やれやれです。さっさと家に戻ってバロンをキャリーバッグから解放し、その足で今度は「人間様」の病院へ。ようやくガン検査の結果をもらいに行けました。結果は陰性。これで気がかりなく明日からの旅行に出られますわ。

ほとんど待たされずに会計も済んだので、大好きな本屋でしばらくブラブラ。「鶴橋でやっきにく食べるぞーー!!」ってうきうきして帰ってきたら、バロン、不貞寝しておりました。

まあまあ。明日から留守にする分、今日は「お気に道具」でめいっぱい遊んであげるから==

追伸:バロン用のワクチン、お取り寄せオッケーとなりました。めでたし、めでたし。
e0007273_13481867.jpg

「ちゅかれたー」
e0007273_13491679.jpg


「なんでしょ、この足は・・・」
[PR]
by rojineko | 2006-03-17 13:44 | Health(猫風邪) | Comments(2)

世間話

路地猫(=世話人1号)よりの投稿です。

バロン風邪ひいたので、「育猫」専念で仕事の依頼を断り「ひま人」状態です。とはいえ、今日もまたバロンに注射を打ってもらうために朝から動物病院でしたが・・・

今朝は同居人が「だるいよー」と言っているのを気にしていたり、せっかく出発したのに診察券を忘れてしまったりで、動物病院到着がすっかり遅れてしまい、バロンと待合室に入ったときにはすでに診察室に猫さん1匹、待合室に猫さん1匹。

あららーー。バロンは長い間キャリーバッグに入れられていると、「このやろー、出せー、遊べー」とわめくのでヤバイなーと思いつつも仕方がありません。この際なので、待合室にいらっしゃった猫さん(推定10歳の三毛猫さん=腎臓が弱ってて点滴しに来た)連れの方に話しかけて病院のことなぞ聞いてみました。

そこで得た情報によれば、①この病院の院長先生は初老の男性である②最近、院長はほとんど診察には出てこず、3名の女医さん(お弟子さん?)がローテーションで診察にあたっている③とはいえ、女医さんと院長の間の風通しはすこぶるよく、院長の決断が必要なときはすぐに連絡をとってくれる④そして、総合していい病院なので自分は数年来ここに通っている・・・ということでした。

なるほどーー!!
犬を飼っていると、散歩しているときに知らず知らずに「犬友達」ができていろんな情報が入手できるのですが、猫の場合は難しいんですよね。貴重な生情報でした。

今日はドクターもアシスタントさんも昨日、おとといのペアとは違いました。ドクターはボーイッシュなさっぱりタイプ、バロンの予防接種のことも「確認しておきます。大丈夫だと思いますから心配しないで」と言ってくれてほっと一息。人間の医者でも同じだけれど、ドクターやナースのちょっとした一言や態度でこちらの気分は随分と変るものですよねえ。

そういえば、バロンを飼う前からときどきこの病院の前を通ると、白黒のでっかい猫さんがトリミング部屋を我が物顔でのそそーーんと歩いているのが見えていたのですが(昨日とおとといは会わなかった)患畜ではなくてこの病院(=院長)の飼い猫なんだそうです。おんとし18歳。少々腎臓が弱いのでときどき点滴をするけれど、見た目はとても18歳には見えません。たとえ玄関が開いていても、外には決して出ていかないのだとか。

順番を待っている間、ふと目があってしまったらトリミング部屋から待合室にぬーっと出てきてしまい私に近づいてくるので「バロンの風邪をうつしてはまずい」と焦ってしまいました(笑)。すぐにアシスタントさんが飛んできて、連れていかれてしまいましたが、バロンに興味があったわけじゃなくて私に挨拶したかったみたい。

***ここまでバロンにかかった診察費***
初日)
初診料 2100円
皮下注射料(抗生物質?) 2520円
インターフェロン注射 2100円
点眼薬 1260円
飲み薬 1841円
合計 9821円

2日目)
再診料 1050円
インターフェロン注射 2100円
合計 3150円

3日目)
再診料 1050円
インターフェロン注射1本  2100円
合計 3150円也
「アニコム入ろうかなあ・・・」

e0007273_16465769.jpg

「カッカッカッカッカーー」遊び方があまりに激しいのでおもちゃは使ったら引き出しへ。
[PR]
by rojineko | 2006-03-16 16:48 | Health(猫風邪) | Comments(4)

良くなったかな?

バロン、今日も朝一で病院に連れていきました。今日はインターフェロンの注射を一本しただけであっさりとおしまい。明日もう一度注射だそうです。

昨日と違って、キャリーから出してすぐに注射したので騒ぐこともなくおとなしいもんでした。

大変な患畜さんがいたのか、お疲れだったのか、今日は獣医さんもアシスタントさんもあまり話す余裕がなかったみたい。バロンに注射をし、会計が終わると皆、さっさと奥にひっこんでしまいましたねー。あまりにもざーっと消えていったのでびっくりしちゃいました。

まあ、それだけバロンの症状は軽いってことなんでしょう・・・

ただ今日、ちょっと気になったのはバロンの予防接種で「フェロバックス」以外の薬を使って欲しいとお願いしたのに美人先生に「取り寄せになるので院長と相談しないと・・・」と顔をしかめられてしまったこと。実は、バロン、1回目の予防接種でフェロバックスに過敏に反応し、あやうく死にそうになったらしいんです。(→ブリーダーさん談)たった1匹のために違う薬を取り寄せるのは確かに手間かもしれないけど、人間だったら「飲んでおかしくなった薬はありましたか?」と聞くのが当然なのになあ、とちょっと悲しい気分。

それといつか使うこともあるかもしれないと、「ペットホテルを見せてもらえませんか?」とお願いしたのに「見せられません」と断られてしまいました。「泊まっている猫がいるから」というのは正当な理由と考えなければいけないんだろうけど、どんなところかわからないところに自分の猫は預けられないと思いませんか?

e0007273_12101262.jpg

「バロンのひらき~♪」
[PR]
by rojineko | 2006-03-15 12:10 | Health(猫風邪) | Comments(2)

病院デビュー&シッターさん

バロンです。今日はいろいろあったよ。

あんまり元気で食欲もあるので「1日様子を見るか・・・」と僕を遠巻きでながめてた1号(♀)だったけど、今朝になっても僕のくしゃみがおさまらず、しかも昨日の水っぱなから風邪ひいた人間みたいな黄色い鼻がぴゅっと飛んでくるので「やっぱ行きますか」と朝一番で近所の「どうぶつびょういん」に僕を連れていったんだ。

朝早かったから他の猫さんも犬さんもいなくて、すぐに「バロンさん、どうぞ♪」となったんだ。美人のお姉さん先生が僕を抱っこしてくれて体重(2.18キロだった!)をはかってくれたまでは良かったんだけど、「じゃあ、体温はかろうね」って笑ったお姉さん先生、あろうことか僕のおしりの穴に体温計をつっこんだんだ!

「いやーーーん!!」って1号の胸によじ登ったけど、すぐにアシスタントのお姉さんにむんずとつかまれちゃった。ぐすん。はずかしいよーー。

それから僕が何回くしゃみをしたか、とか、どんな鼻水なのか、とか、食欲はあるか、とか先生は1号にいろいろと質問をして、「ウイルス性のネコカゼですね」と僕を診断したんだ。なんでも水洟ならまだいいけど、黄色い鼻水になると鼻がつまっちゃって食欲もなくなるからダメなんだって。

直すには「インターフェロン」っていう注射をうって、お家でお薬を飲んで、目薬を目と鼻にさすんだって。アシスタントさんになでなでされてグルグル上機嫌になってた僕だけど、3本も次々に注射されてさすがに嫌だったよ。「ぴぎゃーー」ってこれまで1号の前で出したことない声で鳴いちゃった。でも1号ったらひどいんだ。自分だって注射は大嫌いのくせして、「おお、そんな声はじめて聞いた」ってへらへらしてるんだもん。なんだよー。

なんか裏切られた気分で家に帰って不貞寝しちゃった。

1時になって週末僕の世話をしてくれるシッターさんがお家にきた。1号は僕をもらう前から「猫を飼っても旅行はするぞ!と心に決めていたので、僕を探す前にシッターさんを先に探しておいたんだって。それでインターネットってのでいろいろ調べて、結局、一番近所にいるシッターさんに頼んでみることにしたそうな。

1号はシッターさんが「薬飲ませ」を引き受けてくれなかったら僕を獣医さんに預けていこうかと考え始めていたけど、「大丈夫ですよー」と言ってもらえたのでほっとしたんだって。

僕はシッターさんと1号が「けいやく」について話している間はずっと寝てたけど、そのうちシッターさんが素敵なベルトポーチをつけているのに気がついて「すりすり・かじかじ」しに行ったよ。初めて会った人には愛想よくしなくちゃね。
e0007273_15203030.jpg

「わー、素敵なハンモック♪」「ちがいますっ!!(1号♀)」
[PR]
by rojineko | 2006-03-14 15:21 | Health(猫風邪) | Comments(4)



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この春から秋田と東京のバラバラ生活始まりました!
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧