路地猫のひとり言

普通のお休み

世の中、3連休のようですが路地猫んちは特に大きな予定もなくしごく普通の休日を過ごし中。

今日はいつものように。朝「ハングル」の授業に行き、一旦家に戻ってお昼を済ませてから上野に音楽鑑賞。なんと有名なバイオリニストの竹澤恭子の演奏がたったの900円で聞けちゃう!というコンサートがあったのです。

このお買い得さで、さすがにチケットは良く売れたらしく会場は見事に満席。少々出遅れた私達は空席を探すのに大分と苦労してしまったくらいです。(あ、自由席だったのです)

たった900円のコンサートだし、小品を数曲流しておしまいかな、と思いきや休憩15分をはさんで堂々2時間半のコンサート。最後のフランクが終わったときには日も傾き始めていました。

そうそうこのフランクといえば、路地猫はどうしても聞くと懐かしさがこみ上げてきちゃいます。学生の頃、路地猫は学内の合唱団で歌を歌っていたのですが、当時の部室はながぼそーいプレハブをアコーディオンカーテンで仕切って手前が私達、奥が器楽部が使っていたのですね。(合唱の練習日にはカーテンを開けて全部を使わせてもらってましたけど)休講や空きコマで時間があると、何となく部室に足を運んでは友とバカ話をするのがお決まりだった路地猫。部室でぼーっとしていると隣の器楽部部員が練習するピアノやバイオリンの音がよく聞こえてきました。

そのとき、本当に毎日のように聞こえていたのがこのフランクの作品。当時は作曲家の名前も知らず、「よく毎日練習するなあ」とか「なんだか寂しげな曲だなあ」くらいしか思っていなかったのですがこうやってコンサートで演奏されるのを聴いたりすると何だかとっても懐かしくなってしまうのですよね。

そうそう、この竹澤恭子のコンサートは東京だけでなく京都でも同じ値段で開催されるようですよ。関西の方、ぜひ!
[PR]
by rojineko | 2005-09-17 08:58 | Diary | Comments(2)
Commented by J.D. at 2005-09-19 01:29 x
はじめまして。TBさせていただきました。
京都も満席でした。3曲目の曲を書いた人が京都で非常勤で教えているようで、その関係もあったかもしれません。
最後のフランクのソナタが1番良かったです。来年3月の来京がとても楽しみです。
Commented by rojineko at 2005-09-20 12:17
J.D.様、いらっしゃいませ。京都も(の方が?)すごかったんですね。私もフランクのソナタが一番気持ちよく聴けました。J.D.さんのサイトは音楽情報満載で勉強になります。ときどき遊びに行かせて頂きます!
<< イサム・ノグチ 秋はまだか~ >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
★ひかりさま そこそこ..
by rojineko at 18:11
でこっぱちなバロンさん・..
by ひかり at 11:10
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧