路地猫のひとり言

大学病院に行く③

そんなこんなのどきどきも、予約した先生がなぜーか遅刻してきたためにおさまってきた。診察室の機械の山も見慣れてくるとどってことないもんだ。看護婦さんも意地悪そうじゃないし。

かなり待って先生登場。いきなり同行してくれた歯医者さんと会話し始めたのでちょっとびっくり(患者は~?)したものの、そりゃ私は診察イスに反対向きに座っているし、歯医者さんさっと立ち上がって挨拶するし、仕方ないかあ。振り向いてみれば白髪まじりのほんわかした感じ。話してみるとイヤな感じはなし。

これまでの経過や昨日の様子(麻酔注射で気絶したこと)を話していく。昨日の歯医者さんのやり方はセオリー通りで間違いではなかったらしい。(ま、本人前にして変なことは言わないかもしれないが)奥歯を残して親知らずだけを抜けないかという質問に対しても、「残してもいいけど状態が悪いのは奥歯の方だよ」とこれも歯医者さんと同意見。「ここの黒くなっているところが膿だし」って。説明はこの人の方が説得力あるのよね。

痛みに弱いので「静脈内鎮痛法」でとお願いすると、最初は「そんなことしなくても・・・せいぜい笑気でどう?」なんて言っていたけれど、子供の頃から注射針が苦手だとか、5年前の緊急手術のときも硬膜外麻酔でパニックをおこしたことを訴え、「今日も血圧が170(これが効いたね!)」ということで割りにあっさり「じゃあ、そうしますか」と。

麻酔科医が到着するまでの間ゆっくりと、抜いたあとの過ごし方を説明してくれました。チェックに来てくれた麻酔科医の先生も私の苦手感を察してくれたのか、終始にこにこ笑いながら説明してくれてこちらもいい感じ。

大学病院ってちょっと怖い感じがしてたけど、この病院に関してはそうでもなかったな。

さて私のエックスデーは21日!無事終わりますように。
[PR]
by rojineko | 2005-09-13 19:56 | Diary | Comments(0)
<< 秋はまだか~ 大学病院に行く② >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ソラパパさん やっぱ..
by rojineko at 11:00
★Mewさま かなり覚..
by rojineko at 10:59
★NYAROさま そう..
by rojineko at 10:55
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧