路地猫のひとり言

大学病院に行く②

受付で診察券を作ってもらい、歯医者さんと一緒に「多目的診察室」なるところへ移動。昨日の私はとにかく痛がっていたので、彼女は「疼痛治療」ができるペインクリニックの予約をとってくれていたの。

でも、今日は痛み止めも効くようになっていたし・・で昨日ネットで見つけた「静脈鎮静法による抜歯」も相談してみようということにしたのね。これは腕から麻酔の点滴をしながらする治療なんだけど、ネットで読む限りはうとうとと眠るような状態になるので恐怖心や痛みがなくなるんだって。ただし、麻酔の知識がいるので普通の歯科医ではできず、大学病院か一部の歯医者(この場合は麻酔医をバイトで雇うので高額)でしかやっていないの。

日本ではね・・・

アメリカではごく一般的な抜歯方法らしいんだけど。

それはともかく、昨日のショックはまだ尾をひいているようで病院についたときの路地猫は緊張ピーク状態。受付の自動血圧測定器で測ったらなーんと下110、上170!同行してくれた歯医者さんもこれにはびっくり。あとで診察してくれた大学病院の先生も「うわ!」なんて言っていたくらい。

やっぱり私は歯医者は苦手なのよ。
[PR]
by rojineko | 2005-09-13 18:19 | Diary | Comments(0)
<< 大学病院に行く③ 大学病院に行く① >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
★シュガーバインさま ..
by rojineko at 17:32
にゃに??この展開❤ ..
by シュガーバイン at 20:50
★NYAROさま てへ..
by rojineko at 11:27
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧