路地猫のひとり言

引越し前夜

★9月22日 荷物搬出そして自宅でキャンプナイト!
(この引越しレポートは後日まとめて書いたものです)

台風で18→22日に移動になった荷物の搬出。コンテナ車の到着に合わせて引越し作業は午後から。午前中にまだ開いたままだった段ボールのふたをせっせとテープで貼り、コンビニに走って篭城用におにぎりやらお菓子やらを買い込みました。



午後1時。ベテランのおじさん作業員と背高ノッポの中堅作業員の2人が登場。あと2人若手作業員さんがいましたが、メインはベテランさんとノッポさん。バロンは荷物が少なく、窓があり、キャットタワーもそのままにしてある和室で待機(=閉じ込め)です(笑)。
写真を撮り忘れましたが、和室の入り口には「猫がいます。あけないで」の注意がきをこれでもかってくらい貼っておきましたよ。

作業が進み、1部屋が空になったところでバロンを移動。知らない人がたくさんいるわ、見慣れた家具がなくなっているわ・・・でかなりおびえていましたが仕方がありません。キャリーに入れた猫、ご飯、水にトイレ(段ボールにビニル袋をしき、猫砂を入れた簡易版です♪)を空いた部屋に移動して残りの部屋の作業をしてもらいました。

コンテナ車が3時すぎにしか到着しなかったり、周りの道が狭くて小型トラックを使ってのピストン輸送だったりで作業終了は予定時間の4時半を大きく過ぎた午後6時。(休憩なしで作業を続けたスタッフの方々お疲れ様でしたm(_ _)m)
5時すぎたあたりから、賃貸管理を頼んでいる不動産屋がやってきたり、マンションの管理人さが挨拶にきたりと人の出入りが増えて路地猫もいっぱいいっぱい。
バロンは、変わり果てた部屋にひたすた匍匐前進。
e0007273_2151742.jpg
お隣に挨拶しにいったほんの数分もひとりになるのが嫌だったようで、戻ってきたらニャーニャー鳴いておりました。(いつもなら半日ぐらいの留守だと迎えにもきません)
e0007273_21502642.jpg


明日は出発が朝5時半。すぐに出られるようにゴミをまとめ、お風呂に入り(バロンと一緒♪)ドリエルもどきを一錠だけ飲んで9時に毛布に包まって(またまたバロンと一緒♪)眠りにつきました。
[PR]
by rojineko | 2008-09-22 19:55 | Moving(東京→鹿児島) | Comments(0)
<< 一路、鹿児島へ! もう嫌モード >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ronmamaさま ..
by rojineko at 18:04
ロンちゃんもあごにきび ..
by ronmama at 09:17
★ronmamaさま ..
by rojineko at 11:33
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧