路地猫のひとり言

バンコク旅行

本当は1週間前に行く予定だったバンコク旅行。ドタキャン大王の名に恥じず、またもやキャンセルになり、1週間後にリベンジとあいなりました。予定が急に変わったので、フライトは行きが午後、帰りが午前。バンコクを楽しめるのは中2日だけ!ファイト~!

行きのフライトは午後2時すぎ。残務処理を終えた連れを職場でピックして空港へ。いつもはマニラ空港でフライト待ちの間は、2階のマッサージで時間をつぶすのだけど、あいにくとお昼のサンドイッチを食べたばかりだったので、マッサージはやめ。何となくボケボケしてフライト待ち。

関西方面の人は、日本に帰るときもタイ航空だから、珍しくもないのだろうけど、いつもJAL成田便利用のCATには初のタイ航空。機材が新しくてとりあえずほっと一息。食事はうーん、あんましおいしいとは思えなかったな。これまで乗った飛行機の中で、食事が一番おいしかったのはやっぱりエールフランス。さすがは食のフランスよね。

さてさて、バンコク国際空港、ドン・ムアンに到着です。情報で「入管が遅い」と聞いていたので、何はさておき入管にダッシュ。運良くいい列に並べてサクッと入国です。荷物をとって、お金を替えて、リムジンタクシーでホテルへゴー。「地球~」に「公団のタクシーのが車が新しい」とあったのでAirport Associateのを利用しましたが、全然新車じゃなかったぞ。カウンターもしょぼい。タイ航空のリムジンのが、立派だったような・・・

予約していたFour Seasons Hotelまでは高速を使って30分ほどで到着。夕方で渋滞を覚悟していたわりには、早かった。マニラに比べると道も立派です。東京ほどの大都市ではないけれど、大阪くらいか?とは連れの談。

Four Seasons Hotelはバンコク一のショッピングエリア、サヤーム・スクエアにある5つ星ホテル。川沿いのペニンシュラに比べると施設が古いのですが、場所が便利。連れが何年か前、宿泊したとき、ホテル内のタイレストランSpice Marketが「めちゃウマ」だったらしい。

お腹はまだすいてなかったので、荷物をほどいてから「バンコク100万ドルの夜景」を見るべく、バイヨークスカイホテルへ。地図を見ると、800Mくらい。楽勝と思いきや、暑さのせいもあってめちゃ遠かった。熱帯独特のべちょーっと肌にまとわりつく湿気が辛い。

やっとのことでホテルに到着。75階の展望台へのチケット売り場で、韓国人の男性が何やらわめいてる。どうやら、子供の料金をタダにしろと迫っているらしい。一人120バーツ(1バーツ=2.66円)なんだから、ケチるなよと言いたくなる。この展望台に限らず、今回のバンコク旅行は韓国人と中国人のツアー客がやたらに多く、しかも、マナーが悪い人が目についた。ちょっと前の日本人団体客も欧米人からこんな風に見られていたのかもしれない。

さて、展望台。75階は子連れの団体さんが多くて落ち着かなかったのですが、そこからエレベータを乗り継いで83階に上がり、階段で84階に出ると、ぐるぐる回る屋外の展望デッキに出られました。さすがにすごい風!でもきれい!乗り継ぎのエレベータが目立たないので、団体さんはここまでは上がって来てない様子。おすすめの夜景スポットです!
(後で気がついたのですが、ホテル宿泊者用のエレベータでホテルロビー階まで上がり、宿泊客の振りしてエレベータを乗り換えれば無料で84階まで上がれたようです。)

夜景を見終わったところで、すでに8時半。お腹もすいてきたので、ホテルへバック。今度はタクシーで戻ろうと、バイヨークスカイのドアマンにお願いしてメータータクシーを捕まえてもらう。(バンコクは乗車拒否が多い!)何台目かで「オッケー」をくれたタクシーに乗り込む。にこにこ笑って「大丈夫~」なんて言ってる運転手くん。地図を見ながら連れも「この人ちゃんと最短距離走ってるよ。」とご満悦。

そう、確かに最初は良かったんだけどね・・・

なぜか着いた先はコンラッドホテル。「ここじゃないよー」と言う私たちに運転手が指差したのは「All Seasons Place」という看板。うげ。

どうやら、Four Seasons とAll Seasonsを聞き間違えたらしい。

・・・にしてもだ。ちゃんと乗るときに「昔のリージェントね。」と地図まで見せてやったのに。

兄ちゃん、あまりに「ソーリー」を連発するので、メーター分払ってあげたけど、もしあれば演技だとしたら、大したもんだよ、君。

All SeasonsからFour Seasonsまでぐるっと戻ってホテルに到着。部屋に戻らずSpice Marketへ直行。夜9時すぎというのに、結構にぎわっていた。お味の方は、「めちゃウマ」っていうのとは違うような気もしたけど、そこはほら、私たちがアマチュアな選び方をしたのかもしれないし。前回、連れが来たときにはバンコク在住の日本人が注文してくれたらしいから。

あ、メニューに載っていないスープ入りの麺もちゃんと作ってくれましたよ。
[PR]
by rojineko | 2004-07-23 20:27 | Travel | Comments(0)
<< バンコク旅行②



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この春から秋田と東京のバラバラ生活始まりました!
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧