路地猫のひとり言

胃カメラ

胃の調子がもう一つよくならないので「胃薬」をもらうつもりで近所の病院に行った。・・ら、「胃カメラ」飲むことになってしまった。

この病院、町医者のくせにヘリカルCTスキャンとかやたらに最新の設備を持っていて、何かっていうと検査をしたがるのが玉にきず。(院長にあたるとそうでもないのだが・・)ちょっとした風邪でも「じゃあエックス線とって」という感じなの。

今回は運悪く院長じゃない先生に当たっちゃったら「胃が・・・」も説明終わりきらないうちに「胃カメラね」ときた。まあ、この1年、人間ドックを受けていないし検診のつもりで受けるかと本日受診してまいりました。

でもさー。8時半からって言われて待ってたら検査技師きたの9時半だよ。それなら9時半でいいじゃないのね。ちょっとムキっ。おまけに大嫌いな注射を2本も打たれてしまった。前に他の病院で受けたときは安定剤の注射だけだったし、こないだ同居人がこれまた違う病院で受けたときはノー注射だったらしいのになー。

しかも安定剤、イマイチ効かなくてぐえっとなったぞい。
うむむーーー。

ちなみに結果は単なる胃炎でございました。
[PR]
by rojineko | 2005-08-31 12:29 | Diary | Comments(0)
<< 備えあれば マイブーム >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧