路地猫のひとり言

落ち着くホーチミン

e0007273_10103181.jpg
ちょっと横道にそれましたが、ともかくホーチミンに到着です。送迎つきパッケージなので超ラクチン。空港から車でホテルに移動途中、ベトナム名物「バイク軍団」に遭遇。うおーー、ほんとにすごいです。一応免許は必要だそうですが、誰もが自転車のようにバイクに乗ってます。ホーチミン市内はヘルメット着用もなしだとか。アオザイ着たお姉さんも颯爽とバイクにまたがってます!

ホテル到着が9時近かったので、この日は外に出るのはやめてホテル内のレストランで簡単に夕食を・・と行っていたら「お正月サービス」でお雑煮が出てきました。食事のあとはコーヒーゼリーのサービス。カンボジアのホテルに比べると部屋もきれいでご機嫌気分。ゆっくり休んで明日は買い物だ!

***
1月3日。ホーチミン市内で特に観光したいスポットもなかったのでのんびりと朝食をとりにレストランへ。その場でフォーを作ってくれる屋台もあってなかなか充実。ちなみにホテルは豪州系のダクストンホテルです。

朝食後、ほんの少しだけベトナムドンに換金して散策開始。ずっと歩くのは暑いのでとにかくタクシーで統一会堂まで行ってもらい、そこから散策してホテルに戻ることにしました。統一会堂から聖母マリア教会と歩き、素敵な建物の中央郵便局に。おもしろかったのは郵便局の中に勉強コーナーがあったこと!本当は単に手紙を書いたりするだけの場所だったのかもしれませんが、風通しがよくざわめきもほどほどで、確かに本を読むには絶好の場所でした。

私達もしばらくざわめきを楽しんでから、すぐ裏手のショッピングモールへ。ここはベトナム版グリンヒルズという感じです。おみやげ、Tシャツ、スニーカーに海賊版DVD。思わず竹製の木琴とTシャツをお買いあげ。「タンタン」のプリントTシャツが可愛かったんですよ。連れは職場の同僚へのおみやげに「333ビール」のTシャツをお買い上げ。

フィリピンにも似たようなものはあるんですが、やっぱりちょっとでも見慣れないものがあると嬉しくてそのままモール内のスーパーもさんざ冷やかして回りました。連れは「サムライ」という名の不気味なドリンクをお買い上げ。あとでホテルに帰って飲みましたが、うーん、「オロナミンC」ってとこでしょうか?

スーパーを出た頃はもうお昼になっていました。小腹も空いてきたのでガイドブックにあった「フーンライ」というカフェに入って見るとお客はほとんど日本人。おやおや、と思っていたら店主も日本人でした・・・このカフェ、ちょっとおすすめです。普通、日本人客が多いところは落ち着かない所が多いんですが、静かでそのまま本でも読んでいたい、まるで学生街にあったようなカフェなんです。さらに驚いたのは、このカフェで働いているスタッフはみな孤児院出身だということ。カフェの店主は年に数度、孤児や貧しいファミリーを招待してこの店でパーティーを開いたり、寄付金を集めて制服をプレゼントしたりしているそうです。食事もおいしかったですよ。ホーチミンに行ったらぜひのぞいて見てください。

さて、お腹が落ち着いたところで「買い物散策」続行です。ベトナムの雑貨はレベルが高い!あれこれ買い物して物欲は大満足。
荷物を持ったままサイゴン川沿いを歩いてホテルにバック。4時からのマッサージが待ち遠しい~
[PR]
by rojineko | 2005-01-03 10:10 | Travel | Comments(0)
<< これがバイク軍団 ちょっといい話 >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ronmamaさま ..
by rojineko at 18:04
ロンちゃんもあごにきび ..
by ronmama at 09:17
★ronmamaさま ..
by rojineko at 11:33
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧