路地猫のひとり言

由布院②

無量塔までやってきたもう一つの理由が空想の森美術館「artegio
ここは音楽にまつわるアートを集めた小さな美術館。
e0007273_20515266.jpg

明るい室内にはちょうど坂本龍一のピアノが流れていて、大竹伸朗の作品が展示されていました。実はこの日までこの作家のことは知らなかったんですが、明るくてやさしい絵。
のんびりしたくて由布院までやってきた路地猫たちにぴったり。
e0007273_20554763.jpg

絵をゆっくり見たあとは、ライブラリーで何冊も本を読み、ほんとにゆったりした時間を過ごしました。(だってソファの座り心地がよくって・・・)

懐かしい武満徹の楽譜を見つけたり、サントリーホール館長さんのエッセイ、猫や犬のアンソロジー、そして今回の主役大竹伸朗さんの絵本。
「ジャリおじさん」というその絵本、2号(♂)がショップでご購入。
e0007273_2104456.jpg

なんでも最後に「~ジャリ?」とつけるジャリおじさんが、ピンクのワニと一緒に青い神様(=海)を見つけにいくというお話。2人とも何だかはまってしまって旅行中の会話が「~ジャリ?」となっていたとかいないとか(爆)
[PR]
by rojineko | 2007-09-25 21:01 | Travel | Comments(0)
<< 由布院③ 由布院① >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧