路地猫のひとり言

ウフィッツイからベネチアへ

朝7時半の朝食時間と同時にブレックファストルームへ。今日はウフィッツイ美術館の予約が8時15分から入っている。ホテルから美術館までは20分もあれば歩けるはず。

今日はお昼頃の電車でベネチアに向かうので、荷物のパッキングを済ませてホテルを出る。美術館に着いたのが8時すぎ。電話予約した際に指示された通り、3番窓口に行くと、すでに10名ほどの人が待っていた。8時15分すぎ、ようやく窓口があいた。電話で聞いた予約番号を見せてチケットを買う。予約料金込みで1人12.5ユーロ。持っていたガイドブックでは9.3ユーロだったからかなり値上がりしている。6.2ユーロ出してオーディオガイドを1台とイヤフォンを2本借りる。バチカンのような無線システムではなく、原始的なカセットテープだった。

朝早いのでまだ館内はすいている。ガイドブックに従って、見所を探し、テープを聴くの繰り返し。10時半には一通り見終わったのでホテルに戻り、疲れた足をお湯につけて一息する。

ベネチア行きの電車は12時39分発。駅前のPastalia Pizzaliaで軽くランチをとって行こうと11時半にチェックアウトするとなんと外はどしゃぶりの雨。半分濡れながらもどうにか駅までの地下道にたどりつき、雨がやむのを待つが、まるでやみそうにない。仕方がないので、駅構内のカフェテリアでランチ。私が荷物番をし、連れが買出し。待っている間にイタリア人のおじいさんがしきりに「ピーノ、ピーノ」と話しかけてくる。荷物を全部持って警戒しきっている私は固まってしまったのだが、おじいさんは単に「雨だね」と言っていただけだった。

リゾットに巨大なサラダで8.7ユーロ。あったかいリゾットで人心地ついた2人は発着番線をチェックに案内板の前へ。えーと、あれ?何だかほとんどの列車に番線が入ってない。そのうち「××、キャンセル・・・」というアナウンスが耳に入ってきた。どきっとする私。まさかまた?幸いにもキャンセルになった列車は私達の乗るものではなかったけれど、ふと案内板の下を見ると、ああーー!!恐れていた文字が!

Schopero 9:00-18:00

ショーペロ=ストライキ
がーん、よくあるとは聞いていたけれどよりにもよって移動日にストだなんて。ユーロスターは動くのか?どきどきしながら待っていると、5分ほどしてベネチア行きのユーロスターに4番線の文字が出た。やったー。この電車は動くらしい。

12時39分、ベネチア行きユーロスターは遅れもなく出発。3時39分には無事にベネチアのサンタ・ルチア駅に到着したのだった。
[PR]
by rojineko | 2004-10-29 21:49 | Travel | Comments(0)
<< ベネチア到着 フィレンチェ2日目② >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
あはは( *´艸`) ..
by Mew at 22:18
2匹とも相性良くなりまし..
by MINKWIN at 21:43
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧