路地猫のひとり言

イタリア国鉄の洗礼パート2(ローマからフィレンチェへ)

昨日の晩、夕食も食べずに寝てしまった私達。さすがにお腹がすいた。ホテルのブレックファストルームで朝食をお腹一杯に食べて8時半にチェックアウト。フィレンチェ行きのユーロスターは9時半発なので、ちょっと時間があったけれど、駅構内は広いので余裕を見て早くでた。

テルミナ駅東口にある巨大な電子掲示板で目的の電車を探す私達。「あれ、まだ番線が出てないね」「まだ早いから決まってないのかな」

たぶんいつも通りのことなんだろうけど、他の電車も軒並み「10分遅れ」「20分遅れ」の表示が並んでいた。「前の電車が遅れているから、番線決まらないんだね」とのん気に構える私達。

9時。
9時15分。
9時25分。

まだ番線は表示されない。いい加減焦りがピークに達した頃、それは起こった。

それまで番線表示こそなかったけれど、ちゃんと「9時半発 ユーロスター ミラノ行き」とあった表示が、表示ごとそっくりそのまま消えてしまったのだ!!

な、なんだーー??

昨日のチケット変更で経験値が上がっていた連れが「人がたまらないうちに動こう」と真後ろのClub Eurostarオフィスへ早足で向かう。オフィスには昨日の「できない」お姉さんの姿があったけれど、ラッキーにも別のおばさん職員に当たった。焦りを抑えつつ「私達の電車が消えちゃったんですけど!」とチケットを差し出す。

ため息をつくおばさん。「あなた達の電車はキャンセルになりました。」

えーー!!だってさっきまでちゃんと表示あったのに!

「どうして?」とつっこむ連れを無視して、おばさん、さくさくと次の列車のチケットを発行し、「10時5分発の電車はちゃんと出るから、これに乗ってって」

たぶん前の電車が続々と遅れたので、9時半と10時5分の2本を運行するのは無駄だと判断して間引き運転をしたのだろうけど、「それってありかい?」

昨日に引き続き、イタリア国鉄の洗礼を受けた二人だった。
[PR]
by rojineko | 2004-10-27 21:39 | Travel | Comments(0)
<< フィレンチェ到着~ピサへ イタリア国鉄の洗礼パート1(ロ... >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
あはは( *´艸`) ..
by Mew at 22:18
2匹とも相性良くなりまし..
by MINKWIN at 21:43
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧