路地猫のひとり言

ピンチのその後

壊れてしまったDynabookちゃん、サポートセンターは夜間は閉まっているし、とりあえずオンラインヘルプでメッセージは送ったけれど朝になっても返事はこないので、アキバにあるメーカーの修理センターに持ち込んでみました。

朝10時。修理センターのビルの廊下にはすでに数名が待機。
みんな、それぞれ(おそらく)重症のパソちゃんを抱えて鎮痛な面持ちでございます。(笑)

銀行みたくカードをひいて順番を待って、15分ほどで私の番。

「昨日、新しいソフトを入れたら起動しなくなったんです」
「バックアップしそこねたファイルだけでも何とかなりませんか?」
と訴える路地猫。

すぐその場でCD-ROM使って立ち上げをかけてもらうが、パソ反応せず。
次にHDの状態をチェックするFDをかけると、ところどころでfailedの文字!

やっぱHDが逝っちゃったみたいです・・・・

とりあえず救出してほしいフォルダ名を思い出して、スタッフさんにPCを預けて自宅待機。

夕方4時半。スタッフさんから電話がありました。
「指定のフォルダはどうにか見つかりました。
ただし、フォルダの中身がすべて無事かはわかりません。
パソ自体は、HDの交換となります」

喜び半分、悲しみ半分?

リクエストしたフォルダは仕事がらみのほんとに最小限のものだけ。ちまちまつけてた家計簿やら、加工したバロン写真やらは入ってません。
しかもHDの交換にパソ入院2週間。

あぎゅ。

思い切って新パソ購入も頭をよぎったけれど、来年新しいOS出るのに今買うのもどうかだし。

はあ・・・
憂鬱な年の瀬ですわ。
[PR]
by rojineko | 2006-12-08 16:34 | Diary | Comments(2)
Commented by Kazu at 2006-12-10 15:52 x
HDでしたか・・・
HDじゃどうしようも無いですね。
バロン君の写真、救出不可能なんですか?バックアップは?
新OS無料アップグレード対応パソって手も・・・。
Commented by rojineko at 2006-12-11 20:45
★Kazuさま
バロン写真、自分でとったものよりもバロンを紹介してもらった(=買った)サイトからダウンロードした子猫時代の写真がなくなってしまった・・・のがショックだったんですが、今日になってフラッシュメモリーを見てみたらそこに偶然残ってました!やったーー。
<< ピンチその後2 大ピンチ >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
おう^0^12年前のバロ..
by ronmama at 14:05
12年を経て繰り返す。な..
by ソラパパ at 04:53
あはは( *´艸`) ..
by Mew at 22:18
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧