路地猫のひとり言

大停電

路地猫in 東京です。昨日の夜に戻ってくるつもりが、例の「大停電」のおかげでバタバタと昼過ぎに自宅へバックする羽目になりました。

ことの発端はこう・・・

朝7時半ごろ、枕元に置いてあった携帯電話がブーブーと鳴り始め(←バイブレーションの音)、寝ぼけて出ると東京に残った2号(♂)。「停電!どうしよう?」

え・・・?聞けば雨も降っていないし雷も鳴っていない。すぐに頭に浮かんだのは前にどっかであった変電所にヘビが入り込んでショートさせたという話。何にしても停電は困ります。以前ブログに書いたとおり、うちのマンションは窓が普通でないらしくて市販の網戸ストッパーはつけられず、窓を開けた状態で家を空けることはできません。

バロンを1人お留守番させるときは洗面所の換気扇を回していくか、クーラーをゆるくかけて出かけるのです。

が、停電ではどっちもアウト!参った・・・
とりあえず「復旧したら動くように換気扇のスイッチをオンにしておいて」としか言えません。頭の中には蒸し風呂になった部屋の中でぐったりするバロンの図が浮かんでます。

その後、10分ほどたってから2号から「とりあえず復旧した」と連絡が入ったのですが原因がわからない状態ではまたいつ停電になるかもしれません。

「これは行かねばならんでしょう」
てなわけで、バロン救出モードに入った路地猫は「バロンが大変だ!」と実家の両親を巻き込んで大慌てで支度して一路東京へ。幸い午前中はまだUターン客は少なくて、すぐに新幹線の予約変更もでき、1時前には東京駅へ到着。

その頃には停電は建設業者の下請けがクレーンの頭を起こしたまま船を動かして送電線にぶつかった・・・というニュースも流れ、あまりのアホらしさに腹がたってカッカしてましたが、何はともあれバロンの無事を確かめるべく、寄り道もせずに自宅へ直行。

玄関あけるとしばらくしてから、リビングの中扉までバロンがとことこと出てきてくれました。中扉をあけると2号が出がけにつけていったクーラーが止まることなく動いていましたし、洗面所の換気扇だけでなくキッチンの換気扇もオンにしてありました。

はあ~。良かった・・・安心してバロンとお昼寝できましたわん。

それにしても突然の停電、夏場は困りますね。今回はすぐに復旧したし、たまたま休みだったから対応できましたが、仕事で外に出ている間に停電になると窓を開けに帰ってくることも出来ません。クーラーが止まってしまっても夜までバロンが大丈夫なように対策を考えなくては!
e0007273_11595858.jpg

「ふーん、なんか大変だったんだねえ」
[PR]
by rojineko | 2006-08-15 12:00 | Diary | Comments(8)
Commented by みーYUM at 2006-08-15 12:49 x
たいへんでしたね。
ライフラインの中で、やっぱり一番困るのは、電気かなあ。
ま、水も困るか。

昔、あの阪神大震災のとき、発生から6日目の土曜日、芦屋の知人宅へ、ペットボトルの水や缶詰をしょって、陣中見舞いに行ったものです。
電車は途中までしかなく、約2時間歩き。のっぽのマンションが鉛筆のように折れていたり、木造の家は単なる瓦礫に。下駄履きマンションは、下に停めてあった車を押しつぶしていました。
着くと、電気だけは復旧、水とガスはだめで、トイレがたいへん。でも、お風呂のお湯をおとしていなかったのがラッキーで、その水を汲んで流していました。
うちなら、お風呂にお湯をためることが数年に1度なので、えらいことです。

ともあれ、バロンちゃん、無事でよかったですね!
Commented by 344アチャママ at 2006-08-15 17:16 x
路地猫さん・・・私も全く同じ状況下でした!!
いつもと同じ出勤日、途中の銀座線で停電を知り、ちょっと送れて会社へ。停電地区が渋谷だけではないことが発覚し、蒸し風呂状態でぐったりするアチャの姿を思い浮かべたら何も手につかず・・・。
幸い勤務地から家まで近いので昼休みを多めにもらってすっとんで家に戻りましたが、うちは停電してませんでした。。ほっと一息、でも、無駄足にちょっと腹もたち・・・(笑)。困りますよね、ほんと。
Commented by rojineko at 2006-08-15 19:43
みーYUMさま:お風呂にお湯ですか、やっぱり。うちの場合は洗濯にも残り湯を使ってしまうのであんまり残らないのですが、お湯をはりかえるギリギリまでは残しておくことにします。阪神大震災のときは私も知人が多かったのでとても心配しました。幸い、人の方は皆無事でした。

今回は「単なる停電」だったのですぐに名古屋から東京に戻ってくることもできて不幸中の幸いでした。
Commented by rojineko at 2006-08-15 19:45
344アチャママさま:お昼休みに家に戻られたんですか・・・お疲れ様でした。猫は暑いのには平気と言われますが、ことトンキニーズに関してはそうでもないかなと思うことが多いです。クーラーつけると吹出し口の真下に陣取ってますし。少しでも窓を開けた状態で出かけれるようになるといいんですが。
Commented by ベニ at 2006-08-15 23:29 x
お疲れ様でした~ 
停電絡みで戻ってこられたのですね。我が家は、今回被害はなかったのですが、何らかの事情で窓を開けれない時は、ベニがうだるかとも思いつつそのまま外出するのですが、やっぱり心配で用事が終われば急いで帰ってきます。まぁ、帰ってくると、心配ご無用という感じで、おすましさんしているので、安心することばかりですが・・・
Commented by あかね at 2006-08-16 22:23 x
お帰りなさいませ~
・・・私も停電のニュースを関西で聞き、青くなりました。
無人状態での留守ではなかったので、大事には至りませんでしたが・・・
ほんと、こういうことが起きると家の中も安全じゃないなぁって思います。
バロン君もなにごともなかったようで、良かったですね♪

・・・下の記事にある猫ちゃんたち、かわいいですね~
子猫のころのラムちゃんの安心しきった寝顔。
みているこちらも癒されます~。
プシキャットちゃんのもこもこ具合もたまりません~。
もちろん優雅なベル君の後姿も。。。♪♪
猫ってほんと、かわいいっ!!
Commented by rojineko at 2006-08-17 09:09
ベニさま:全く、ほんとに・・・迷惑な停電でした。振り返ってみれば、我が家の停電時間は15分足らずだったわけですが、留守にせねばならぬと思うと「またいつ止まるかも」と心配になります。エアコンって、他の家電と違って一旦停電になると電気が復旧しても自動的に作動してくれないんですもの。(うちのだけかしら?)こちらの心配よそにバロンはすやすや寝てたみたいでしたが・・・
Commented by rojineko at 2006-08-17 09:14
あかねさま:ただいまー。うちの場合も全くの無人というのではなくダンナ君がいたのですが、停電があったのは月曜日。彼は朝から仕事に出かけねばならず、その間にまた停電したら・・・とオタオタしてしまいました。

実家は今はラム1匹ですが、多頭飼いが長かったので猫に個性があっておもしろかったですね。プシは床に寝てるとモップでした~。
<< 休みあけ~ ねこたち >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧