路地猫のひとり言

ねこたち

e0007273_9265197.jpg

実家からの更新、これでラストになりそうです。(→理由は次号で!)

今回は家中のアルバムをひっくりかえして、猫さんたちの写真を発掘。2匹ともこの世にはいませんが、写真右側が長男ベル、左が長女のプシキャット。プシキャットが実家にもらわれた頃、私は下宿して大学に通っていたので彼女の子猫時代は知りません。

名前だけは当時はやっていた新井素子のSF小説からとって私がつけたんですけどね。ベルは3歳くらいかな。一番きれいでしたね。

そういや、ベルは私が下宿してすぐのゴールデンウイークで帰省したときは私のことをすぐに思い出せなかったみたいで玄関で「あんた誰?」って感じであしらわれました。私のほうは「ベルに会える!」っていさんで帰ってきたのに・・・まるで離れた恋人に「お?なんで帰ってきたんや?」とでも言われたみたい。傷つきましたわ(涙)。
[PR]
by rojineko | 2006-08-14 09:34 | Diary | Comments(4)
Commented by ベニ at 2006-08-14 10:10 x
素敵な写真ですね~
心が暖まります。我が家も、多頭飼いしたいなぁ・・・
Commented by みーYUM at 2006-08-15 12:42 x
やっぱり、シャムちゃんに目が行ってしまいます。
にゃんた兄弟を思い出す、ていうか、そっくり!
Commented by rojineko at 2006-08-15 19:47
ベニさま:でもね、プシキャットがきてしばらくしてからベルは家中でスプレーするようになってしまったんです。ちゃんと去勢してあったのに!獣医さんにもどうしようもないと言われ、結局彼はずっとスプレー猫のまま。女の子が来て目覚めちゃったのか、縄張りを守ろうとしたのか。複数いるとそれなりに大変です。
Commented by rojineko at 2006-08-15 19:49
みーYUMさま:最初の猫は初恋の人みたいなものかな。私もベルが一番(今はもちバロンだけど)可愛かったです!
<< 大停電 ラムちん、再び >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
★ひかりさま そこそこ..
by rojineko at 18:11
でこっぱちなバロンさん・..
by ひかり at 11:10
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧