路地猫のひとり言

ラムちん、再び

e0007273_115574.jpg

今や貫禄猫のラムちんですが、こんな頃もありました↑かわいいっす。

ラムちんが実家にやってきたのは6年前。当時、実家にはシャム猫のベル(長男)、ペルシャ猫のプシキャット(長女)、ミックス白猫のもも(次女)の3匹の猫がおりましたが長女のプシキャットがガンで急死。その後釜にやってきたのがラムちんでした。

が、ラムちんの実家デビューは簡単じゃなかった!長男ベルと長女プシキャットはどっちも「犬派」のはずの父がいきなり連れて帰ってきた(「猫もらっちゃった・・・よろしく」)のですが、次女のももちゃんは母が外猫さんから内猫さんに格上げした猫。父はその頃「次はアビかな、アメショかな」などともくろんでいたらしく再びミックスのラムちんがすんなり受入れられるかは微妙。

そこで母がとった作戦は「Misson α:Secret Cat」(爆)でした。ラムちんは最初の1ヶ月間、誰にも知られぬままこっそりと2階で暮らしていたのでした。そして「そろそろいいかな」と頃合を見計らってラムちんデビュー!これまた母のとった作戦は「Misson α2 : Cat is Amesho」!

そう、ラムちんは「可愛いアメショーがいたからもらってきたの」とアメショーの子猫として父の前に登場したのでした!
(父が真実を知ったのはその数ヶ月後。ラムちんが立派なキジ猫カラーに変身してからでした)

そんなこんなで実家の一員になったラムちんですが、アメショーじゃないとわかっても「ラムって可愛いよな」と父に見捨てられることはなく、今や実家の一人娘として権力を我が物にしているというわけでした。
[PR]
by rojineko | 2006-08-13 11:23 | Diary | Comments(0)
<< ねこたち お盆です! >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
★コモモおかあちゃんさま..
by rojineko at 12:43
路地猫様 新しく娘..
by コモモおかあちゃん at 22:24
★ronmamaさま ..
by rojineko at 22:01
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧