路地猫のひとり言

キャリーバッグ

昨日は午後からハングルの検定試験でした。
ぎりぎりまで「お外仕事」が入ってしまったので、正直「準備万端」とはいいがたい状態。とりあえず普段使っている教科書の復習と、模擬問題を少しだけ解いていったのですが、うーむ、やはり難しかったです。

運の悪いことに、「ハングル学習者が増えたため」という理由で今回から各級の要求レベルがぐんっと上がってしまったんですよね。ま、それだけが理由だとは言えませんが筆記はともかくリスニングが「えー、何言ってるのかわかんないよー」でした(涙)。

ハングルはフランス語などと同じでしょっちゅう連音化(リエゾン)が起きるので、音からもとの複数の単語を解読するのは難しいんですよね。一つでも知らない単語が混じっているとわからなくなっちゃう。

はーーーあ。精進足りませんな。

ところで、Tonkinese Timesのこごろっち君は「キャリーバスケット」で寝るのがマイブームとのことでしたが、うちのバスケットは最近流行りの(?)、フタがパカッと外れる「ベッドにもなるキャリーバッグ」です。

が、バロンがここで寝てる姿を見たことはありません。

理由はいたく単純で、狭い家ゆえにしまう場所がない我が家。キャリーバスケットはいつもフタを開けた状態で部屋の隅っこにぽんっと置いてあります。んで、その中にはバロンのおもちゃがごっそり!ブリーダーさんのところからもらってきた骨のぬいぐるみでしょ、ワンちゃんのぬいぐるみでしょ、(この2つは投げて玄関まで”直線走りこみ”させます)、ちっちゃいネズちゃんでしょ(バロン、皮のしっぽがお気に入りであげると全部その日のうちに”しっぽなし”になります)、ふしゃふしゃのなれのはて(柄がとれちゃった!)でしょ・・・・・

というわけでバッグで寝ることはありませんが、このような姿をよく見かけます。
e0007273_9405383.jpg

「ふんしょ、ふんしょ!おもちゃっ、おもちゃっ!」

ちなみに、ちっちゃいネズちゃんはテレビ台の下のすき間にしょっちゅう入り込んでしまうので(わざと入れてないか~?)2日に一度は覗いてみないといけません。
[PR]
by rojineko | 2006-06-05 09:38 | Diary | Comments(2)
Commented by ねこまんま at 2006-06-05 19:41 x
あの・・・・このバッグにバロンは入れるんですか?小さそうだけど・・・
Commented by rojineko at 2006-06-05 20:55
バロン大きくなってきたからねー。でも見た目より大きいし、高さがあるのでまだ大丈夫です!
<< 定位置 「継続的な改善」とは? >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
パパさんが居る時はいいけ..
by ronmama at 16:29
★ねこまんまさま でし..
by rojineko at 11:25
路地猫様 あの・・..
by コモモおかあちゃん at 20:47
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧