路地猫のひとり言

す、睡魔が~

とりあえず朝の仕事が終わり、夕方からの別仕事の前に家に戻ってきました。

しっかし、今日は朝からあかんたれです。
自分では起きているつもりなのに、身体は寝ていたらしく、地下鉄の階段降りてたら何もないところでぐきっと足をひねりました。(幸い、捻挫するほどじゃなかったですが)
仕事先について今度は階段登ろうとして一段踏み外しかけるわー、頭と口が連動せんわー、でいいとこなしです。

原因はわかっちょります。
昨日、寝ようかな~と思った頃に帰ってきた2号(♂)。「どうも中段以降は上がれないらしい」という私からの報告を受け、俄然「子育て」に熱が入ってしまいまして、「バロンをタワーに登らせる」レッスンが開始されてしまったのでした。

えーえー、ほっといて寝りゃよかったんですよ。
ついついおもしろがって見てた私が悪いんですよ。どーせ。

で、わかったこと。
バロンは一番上まで登れることは登れるんです。でも降りられない(笑)。
順番にとーんとーんと降りてこればいいのに、上段のハウスから次に降りるのが怖いらしくてギリギリまで粘ったあげくに(「おろしてー、おろしてー」)どうしようもないとあきらめてどさっと落ちてくるのでした。

ぷぷぷぷ。
もう7ヶ月なんだから上手に降りれよなーー。
e0007273_15421870.jpg

このトンネルはお気に入り♪
[PR]
by rojineko | 2006-06-01 15:42 | Diary | Comments(4)
Commented by ねこまんま at 2006-06-01 18:37 x
おやおや大変!
でも、その時の様子が目に浮かびますねえ。バロンよかったねえ良いお父さんとお母さんで。
Commented by こごママ at 2006-06-02 00:57 x
バロンさま、すっかりキャットタワーのとりこですかい?
大きいタワーだからよいね。
うちの小さいんだよ。
でも赤ちゃんのころからなじんでるから、
こごろっち的にはお気に入り。
バロンもこれと一緒に大きくなっていくのね 。。
しみじみ 。。
バロンの目のブルーがとってもきれい、この写真。
Commented by rojineko at 2006-06-02 12:01
ねこまんまさま:昔、脱走したベルが木から下りられなくて3日間帰ってこなかったのを思い出しましたわ~。2号は「どう組み替えたらバロンが下りられるだろう」と真剣に考えているらしいです(笑)。
Commented by rojineko at 2006-06-02 12:02
こごママさま:あまり幅がないタワーにしたんですが、それでも結構インパクトありますねー。台に貼ってあるカーペットにバロンの足跡がちょこんとついたのが可愛くって(もーー、親ばか)。早く駆け上ってくれるようになるといいんですが。
<< ふうーーー Mission Complete >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ねこまんまさま でし..
by rojineko at 11:25
路地猫様 あの・・..
by コモモおかあちゃん at 20:47
ひまたん、なんて長い舌~..
by nekomanma221 at 18:30
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧