路地猫のひとり言

家族を探して♪


トリノオリンピック、終わりましたー。ふと見ると、近所の家の庭先の梅のつぼみが大分と大きくなっていました。春、もうすぐそこのようです!

春だから・・・というのでもないのですが、ただいま路地猫「新しい家族」になる子を探しております。え?養子?

いやいや・・・まあ養子といえば養子ですが「猫」の養子を探しています。

実家のように多頭飼いができると、「こんな子も、あんな子も」飼えるのですが狭いマンションですし、当面は一人っ子になりそうです。

そして一人っ子となると、これが決まらない~。猫種一つとってみても決まらない~。

朝な夕なにインターネットを繰って新しい情報を見つけるたびに「アビちゃん、可愛い~」「ロシアンブルー、美しー」「メインクーン、でっかーい」とまあ、くるくると欲しい猫が変っちゃって。

とりあえず近々「アビちゃん」の里子候補に会いにいくつもり。

実は、最初は別に純血種じゃなくても構わないと思っていて、mix猫ちゃんの里親募集のインターネット掲示板をチェックして預かり主さんにメールを送ったりもしてたんです。実家にいる「キジトラ」はすごく可愛いし、性格もいいし。でも、ネットの掲示板ってお互い顔が見えないので、どうしても「腹の探り合い」のようなやりとりになってしまうのですよね。預かり主さんに悪気がないのはわかっているけれど、かなりプライベートなことまで質問されるし。

ちょっと嫌~な気分になっていたときにブリーダーさんとの仲介をしてくれるサイトを見つけて質問メールを出してみたら、すごくあったかいお返事がきて嬉しくなってしまったのです。ちょうどアビちゃんの子供がたくさんブリーダーさんのところに生まれていて、見学もさせてもらえるという話になり、さっき見学を申し込み!

このアビちゃんに決まるかどうかはわかりませんが、我が家もやっと「自前」猫がもてそうです!そしてそうなると、この日記は間違いなく「親ばか日記」になることでしょう。(笑)
[PR]
by rojineko | 2006-02-28 09:08 | Diary | Comments(0)
<< いそいそ おめでとー!! >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧