路地猫のひとり言

腎臓造影検査

朝とお昼頃と2度、高度医療センターに行ってきました。

腎数値はやはり下がらず、貧血の数値も見られ、
長時間酸素室から出すと呼吸が荒くなるそうです。
(実際、面会して10分ほどたつと呼吸が早くなってました)

ドクターとの朝の話し合いで、この状態が
①石の詰まりによって生じた急性腎不全 なのか
②腎臓の機能自体が低下した慢性腎不全の悪化状態 なのか

を判別するために
腎臓造影検査をしてもらいました。
おおざっぱに言って、

①ならば造影剤が石でせき止められるので、画像上にうつる
②ならば造影剤は流れ出るので画像上にはうつらない
ということでした。

検査には2時間ほどかかり、
同行してくれた友人の好意に甘えて、友人宅で休ませてもらい
お昼頃に結果を聞きにいきましたが

ドクターが危惧したとおり、結果は②。
そして、石の詰まりでないとすると手術して石をとったり
ステントで腎臓と膀胱をつなぐのは全く意味がなく。

外科的な処置は選択肢から外れました。

7月の検査ではステージ2だった状態が
一気にステージ4まで来てしまったことになります。

とりあえず、今日は貧血の改善に造血剤を投与してもらい
数日間センターで静脈点滴を続けることになりました。

飼い主にとっては少し遠いセンターなのですが、
2次診療がメインなので
近所のかかりつけのように常時トリミングのワンコがいるわけでもなく
中はすごく静か。
診察室も多い分、面会も気兼ねなくゆっくりさせてもらえるので
(大好きなブラシを持参してたっぷりブラッシングしてきました)
かかりつけに戻すよりは今の方が良さそうです。

***
そして、飼い主は酸素室のレンタルはどこがいいか?と
調べ中。
病院では日本医療のパンフレットをもらったのですが
なんだかピンとこない設備で。
ネットで検索すると数社扱いがあり、テルコムのレンタルが
使いやすそう(+安価)な気がするのですが
お使いになった方、いらしたら情報お願いします!

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダーにほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-09-05 17:46 | Health(腎臓) | Comments(6)
Commented by nekomanma221 at 2016-09-05 18:05
心置きなく治療してあげられる幸せを喜んでね。
でも疲れこまないように・・・
Commented by pmarin at 2016-09-05 18:35 x
腎臓の方が進んでしまったんですね
手術はバロンちゃんの負担が大きいから
避けられればと思ってましたが
時間の期限が見えてくるのもツライですね

りんちゃんの時を思い出しました
よい酸素室をみつけてお家に帰ってきたら
これまで以上に濃密な時間を過ごしてくださいね
Commented by りっち~ at 2016-09-05 18:44 x
私も調べてみた。
酸素室のレンタルとかのブログとかの記事って
2009年から2011年に多い気がするね。
それから数年たってるからどこの会社も商品の質が
向上してると思う。
確かにネットの情報見る限りはテルコムよさげね!
私は実際に使用したことがないからなんとも
言えないのだけど…
でもどこの酸素室でも呼吸がしやすいとわかると
猫ちゃんは使ってくれてるみたいね。
バロンちゃんのためにいい情報が集まりますように。
バロンちゃん点滴で少しでも落ち着きますように…!!
Commented by ソラパパ at 2016-09-05 19:55 x
そうだったんですか。。そんな急に腎不全は進行するんですね。。バロン兄さんがお家でゆっくり過ごせますように。
Commented by pmarin at 2016-09-07 09:53 x
おはようございます
台風が来ているせいか、頭痛持ちでない私まで今日は首肩こり頭が重い…
でもこういうのって、痛み分けっていって、バロンちゃんの痛みをみんなで分けあって楽にしてあげるんだって 
路地猫さんも、このお天気で体調崩しているんじゃないかと心配してますが、無理せずにね
Commented by はじめ at 2016-09-07 16:12 x
テレコムレンタルしました。
大きさは大を頼みましたが、小(中?)で十分でした。
具合が悪いならなおさら動かないでしょうし。
設置も引き取りも早かったですよ。

頑張って!
<< 手術 ICUへ >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧