路地猫のひとり言

ペット防災講座@新宿その2

e0007273_846122.jpg

「みんにゃ、おかさんは昨日はミシンをかたかたやってました」

すいません!昨日すぐに続きをあげるつもりが
ついヌイヌイに夢中になって(汗)

はい、後半です。
後半は区内で開業されてる獣医さん(獣医師会で防災担当をされているようです)のお話でした。

まずは「ペットが助かるためには飼い主が生きてなければならない」と。
うん、これはそうですね。そのために家を安全にしておくことが大事であると。

そういう基本的な準備をした上で、
「発災(=災害が起きること)から、発災の季節や時間設定を変えながら、
時系列で何をするかを考えて行動をシミュレーションしておいて欲しい」と。

難しそうですが、つまり揺れが起きている時にに何が起きるか、何をするか?(=おそらくは身動きできない)
揺れがおさまった直後は?(=家の中歩けるか?、外に出られるか?)数時間後は?数日後は?
冬だったら?夏だったら?夜中だったら?

と想像する練習をしておいてくださいということでした。
例えば、夜中、寝ている時に揺れが起きたとして、揺れがひどくて動くこともできない。
そのとき、あなたのペットはどこにいるだろうか?近くで寝てる?
別の場所ならそこはあなたが助けにいかなくても安全な場所だろうか?
とか。

揺れが止まって周囲の確認をするために家を離れなければならない。
そのときペットはどうしておくか?家は置いておける状態だろうか?だめならキャリーにいれて連れていく?靴をはかせて(→大型犬)リードで連れていく?とか。

・・・ふむふむ。
うちの場合は、私たちは和室で布団を敷いて寝ていて、バロンは布団横のベッドで寝てることがあったり、
横の(つづき間)リビングにあるテーブル下で寝てるのですが
夏になると風を通すために廊下の扉を開けるから、モノだらけの本部屋への行き来ができるようになっちゃうのよね。あそこに走りこまれたら、うーむ、危ないなあ。

講演の方は、このあと、新宿区というか都心の特異性、災害時の獣医師会の取り決めなどの情報提供が続きました。
都心部の特異性として「1人暮らしが多い、ペットへの想い入れが強い、そして行政の職員がほとんど近隣に住んでいない」ということ。獣医師会としては「依頼があれば避難所に獣医師を派遣する」が、動物病院とて被災者なので極力動物病院に出向いて欲しいこと。「どの病院が開いているかの情報を行政の防災無線で知らせたり、避難所に貼り出す方向で話し合いをしている」こと。
「獣医師としては避難所で室内に動物スペースを作りたいが、難しい。今の目標は外に動物用のテントを張れるように準備すること」とか。

時間がおしてQ&Aがなくなってしまったのは残念でしたが、
区民や開業医としてのジレンマも率直に話されていて興味深いお話しでした。

というちょっと真面目な話の終わりに、はい、これ!

e0007273_9145355.jpg


猫の日にあちこちの猫コーナーを覗いてゲットしたアフタヌーンティーの猫ものです♪
下のロゼッタが、子猫の頃のバロンに似てたのよ~♪

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-02-25 09:16 | Diary | Comments(8)
Commented by nono at 2016-02-25 11:12 x
災害の時のこと考えるとあの時は猫いなかったんだよね~
避難署生活はなかったけど知り合いはうちが壊れたりしてたもんな。(^-^;
どこで寝てるかって大事だよね。
大阪はペット防災なんてぜんぜんないからいろいろ勉強になるわ。
これからも教えてね!
デパートが建て替え続きでアフタヌーンティーのお店がどんどんなくなって探せない。(>_<)
Commented by ronmama at 2016-02-25 16:24 x
にゃるほど~ 頭の中でシュミレーションが大事なのね~ でも 難しそうだ><
Commented by うみニャン at 2016-02-25 20:57 x
災害を考えると、うちの猫数は多いんだよね…

昨日、アウトレットのアフタヌーンティのぞいたんだけど、猫のシリーズは無かったの(TT)
Commented by rojineko at 2016-02-25 21:06
★nonoさま
うん、寝てるときのことはわたしも言われてハッとしたわ。震度4くらいの揺れだとさっとバロンを捕まえてキャリーバッグにいれちゃうんだけど、直下地震だとそんなのできないんだろうね。
アフタヌーンティー、あらら。ネットショップの方はいつも売り切れだもんね。
Commented by rojineko at 2016-02-25 21:08
★ronmamaさま
一遍に考えようとすると知恵熱でちゃいそうだよね。
でもま、頭の片隅にあればふっと関連付けてイメージできるからさ。講師も何度もやってみてくださいって言ってたよ。
Commented by rojineko at 2016-02-25 21:11
★うみニャンさま
ヒトの数と同じかそれ以下が理想と言うけれど、減らすわけにもいかないしね(笑)
新宿のフラッグス内のアフタヌーンティーで見つけたよ。入れる端から売れていってるって店員さんが言ってた。上野店で買ったっていう猫友さんもいたな。数が少ないからアウトレット店に行きつく前に売れちゃってるのかも。
Commented by pmarin at 2016-02-26 17:58 x
ふむふむニャるほど読ませていただきました!
猫たちは家の中にいれば基準を満たした新しいマンションなので基本的に安全だと思うのですが、問題は私がどこにいるかということと、マンション内で火災が起きた場合です!これはもう願うしかありませんね・・・
Commented by rojineko at 2016-02-27 09:30
★pmarinさま
そうなんですよね~。わたしも火事が一番心配なんですよ。特にうちのマンションは住宅街の中にあって、周囲は古い木造の家屋も多いので(しかも高齢者が多い)そこで火事が起きると一時的に避難しなくてはならないかもしれないです。早く立て替えてくれないかな~って心の底で思っていたりするんですよ(笑)
<< 明日は決戦! ペット防災講座@新宿その1 >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この春から秋田と東京のバラバラ生活始まりました!
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧