路地猫のひとり言

ペット防災講座@新宿その1

猫の日も終わって、ちょっと呆けてます(笑)

が、内容を忘れちゃわないうちに日曜に参加してきた新宿区のペット防災講座の話を~。
どこでも通用する話もあれば、新宿区に限った話もありました。
ブログは結構いい備忘録になるので、思い出せる限りまとめてみようかと。
長文になりますので、興味のない方はスルーしちゃっていいですからね。

路地猫は区主催のペット防災講座には2年ほど前に2号(♂)と一緒に参加したことがありまして、
その時は震災の被災地にボラで入ったNGOの方のお話しが半分、
区の保健所の方のお話しが半分。最後に出席した参加者でグループディスカッション(猫参加者が少なかったのと振り分けられたグループの方が大半サクラだったために不完全燃焼に終わりました・苦笑)
という構成でした。

今回は1月、2月、3月と月に1回ずつ、少しずつテーマを変えての連続講座で
日曜日のは2回目。講演者が動物看護士、獣医師とあったので、「これは!」と思い
一人で参加してみた、わけです。

e0007273_10555388.jpg


前半は動物看護士さんの立場というよりは
災害被災地に何度も入ったボランティアとしてのお話しが中心でした。
ボランティアとして活動する心構えのような内容が多くて、「あれ、そういう話なの?」と
思ったのも事実ですが
セミナーに参加している方の多くが、わたしのような一般飼い主よりも
地域で保護活動をされてる方や、防災ボランティアに登録している方(=町内会役員)だった
ようだから、まずこういう流れになったのかな。

病猫さんと暮らしている大して体力もない路地猫がボラとして活動するのは
現実的に無理そうですが・・・

前半で心に残ったのは
「同行避難とは何か?」っていうことですかね。
「同行避難というと避難所に動物と行き、避難所で動物を飼育することと思いがちですが
それは違うのです。同行避難とは動物と一緒に人が安全な場所に(避難所に限る必要はない)移動することです」と。

そして「同行避難は動物の安全を確保するだけでなく、飼っていない人の安全も確保できるのです」とも。
動物を連れていけならと残していくことで、残った動物が野生化し、例えば一時帰宅で戻ってきた
関係のない住民に危害を加えることもありうるからと。

あと、どうしても「持ち出し品として何を準備したらいいのか?」に話が行きがちだけれど
もっと大切なのは「日ごろからの生活習慣です」と。
「人を攻撃しないように、人とうまくやっていけるように動物を育てておくこと。ワクチンをしたり、病気を治したり、ちゃんとしたフードを与えて動物を健康に育てておくこと。そして人も周りの人と良好な関係を保っておくこと」

これはほんとにそうですよね。
少しでもその人を知っていれば助けてあげようとか、このくらいは我慢してあげようとか
思うものですから。

災害の際だけでなく、動物が問題になるのは、人の問題によることが多いのですものね。

わたしも猫友さんは幸いあちこちにいるけれど、自分のマンションとか自分の地域の人との交流は
ほとんどない状態なので、ちょっと頭が痛い指摘でありました。

e0007273_11125643.jpg

「つづきは次回だって!」

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
[PR]
by rojineko | 2016-02-23 11:14 | Diary | Comments(6)
Commented by ronmama at 2016-02-23 17:30 x
にゃるほど~・・・
↓東京はあちこちで 猫のイベント多いよね~^^
Commented by pmarin at 2016-02-24 08:57 x
私も病猫がいるので、当分は遠くへのボラ参加もできませんけど、もしも身近で災害が起きた時にはできることたくさんあるなと思ってます(^^)v 
路地猫さんは、いろんなところでいろんな人と繋がっているので、いざという時はどこかで誰かしらがいてくれると思うし、重要なポイントですね!
Commented by kazu at 2016-02-24 13:02 x
7(=^・^=)も居ていざって時の事を考えると・・・(汗
持ち出し品は常に用意してあるんだけどそれ以上の事は。

(=^・^=)の日の次の日は富士山の日だとか(笑
色々考えるわ~
Commented by rojineko at 2016-02-24 19:14
★ronmamaさま
まあ、持ち出し品についてのhow toはさんざ言われてきてるからねえ。
東京は人が多いのよ~。

★pmarinさま
そうですね。自分と猫の安全が確保できたらお手伝いすることはできるかも。
ブログをやってたり、転勤したりで、猫友さんは幸いあちこちにいますけど一番近い自分の地域にいないんですよね(苦笑)

★Kazuさま
うーん、どう行動するか考えておかないとだね。
その話はまた次回にまとめるわ。
23日は富士山の日でもあったの?ニュースでは風呂敷の日(223でつつむ)だとも言ってたよ。
Commented by kaoru at 2016-02-24 22:30 x
なるほど。勉強になります。
ご近所さんとの付き合いとか言われると私もう~んって感じだわ。
同じマンションの人とは顔見知りだし、会えばお話くらいはするけど……。
以前住んでた市の方が友達多いなあ。今も仕事で通ってる場所だし。
基本は籠城することになると思うけど、震源地とか被災状況によって変わるものねぇ。
取りあえず、持ち出し品とかはまた3.11の日に確認しなきゃ。
Commented by rojineko at 2016-02-25 09:36
★Kaoruさま
同じマンションの人と顔見知りってのも重要だよー。うちなんてマンション自体は14、5年前から所有者ではあるけど、転勤で出たり入ったりしてて実際に住んでたのはその半分くらい。子供を通してのお付き合いもないから一番話すのは管理人さん(=通い)って感じだもんな。

講演でも「猫は実際、避難所は難しい」って言ってた。籠城が無理な場合は、むしろ知人、友人の家に連れていく方向で考えていた方がいいってよ。
<< ペット防災講座@新宿その2 ちよだねこまつりレポ >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
これは面白そうですね。で..
by ソラパパ at 08:52
面白いアプリがあるのね~..
by ひかり。 at 21:16
バロンちゃん自撮りのヒゲ..
by シュガーバイン at 21:01
カテゴリ
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

♪トンキの輪♪
Tonkinese Times
新アチャノツボ
Minkwin Cattery & Pretty Aki
もなかの庭
AOBA日記
maro*coco*momo
湖猫の日常
monkeyのブログ
トンキニーズぴとのまいにち
はくといとと。
Diary of Initial A Brothers

♪にゃんこの輪♪
猫まんまのひとりごと
おまけ猫との日常
★日がな一日シャム♪♪
SouthEast's Paradise
まめふくもちっ
しっぽナースの日常
うみにゃんとチェリンズ
笑福にゃん~ノルさんず
ねこむらみるくのひとりごと
ご縁がありました~もち兄弟日記
KuMay House
はくえいのおへや
てんてんち
ラテにゃん日記
ペドロ&モンタのお気楽な日々♪
るーだま
田舎暮らしde東京仕事
ネコ。ねこ。猫の子。よく寝る子
+beans+
リコねこ日和
とらたまくろむうこと的生活
♪ふわふわ~てくてく~もぐもぐ♪
What's Michael? That's Michael!
お空の上からエヘヘのへ コモモのたより
ももの樹。

♪鹿児島♪
ひびろぐ@ワンライフ
ビバ専業主婦!
三日坊主様in鹿児島
わん&にゃんずと一緒に

♪福岡♪
ネコすべな日々
さくら咲く黒猫さくら
☆Precious Nyan☆
◆ももるちんチ◆
まりもところものしっぽ

♪フィリピン♪
Happy Maniac


ゆづっちゃん ち→バロンが生まれたキャッテリーさん♪

今日も食べようキムチっ子クラブ→笑いの絶えない韓国家庭料理教室!

にほんブログ村 猫ブログへ
検索
記事ランキング
画像一覧