路地猫のひとり言

アレグリア2



アレグリア2東京公演最終日!まさに千秋楽を見てきました。

いやあ、楽しかったなーー。

アクロバティック的には上海雑技団の方が上だけど、さすがにラスベガス仕込み。衣装、音楽、ライティングが絶妙で、夢を見てるみたいでした。開演前や休憩中も、客席にピエロが下りてきてちょろちょろといたずらしたり、観客をあきさせない工夫が一杯。

今度は本場で「プール」を使ったショーが見てみたいなあ。

そうそう、千秋楽なので入場時に1人1本ずつスティックライトを渡されました。最後のパフォーマンスが終わったところで皆一斉に点灯。きれいでした。

これ、私のお気に入り。ぴんと張ったワイヤーでなく、たるませたワイヤー(!)の上で斜めに載せた梯子に載ったり、倒立したり。


これはフライングマン。バンジージャンプに使うようなゴムを使って跳躍したり、ツイストしたり。最後にゴムをウエストにぐるぐる巻き始めたからどうするのかと思ったら、ゴムごと吊るされて天井あたりからぐるんぐるん回りながら落下!迫力すごかったです。
[PR]
by rojineko | 2005-11-27 21:07 | Diary | Comments(1)
Commented by 猫まんま at 2005-11-29 08:56 x
すごいね!
サーカスと陸上競技とミックスした舞台、生で観たらほんとに感動でしょうね。
フライングマン、女性かと思った・・・きれい!
<< げげ! 構造設計 >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ronmamaさま ..
by rojineko at 10:16
楽しそう~美味しそう~^..
by ronmama at 10:12
★ronmamaさま ..
by rojineko at 18:04
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧