路地猫のひとり言

構造設計

さっきハングルレッスンから帰ってきたら、マンションの掲示板にこんな貼り紙が↓

「当マンションの建設にあたり、姉葉設計事務所が一切関与しなかった事実が判明しましたのでお知らせします」

例の事件以降、「うちは大丈夫かなあ」と漠然と思っていたのでとりあえずほっとしました。
とはいえ、姉葉設計士だけが悪徳設計士のはずはなく、きっと埋もれている問題設計マンションは数え切れないほどあるんでしょうね。

もちろん買う側も自分の責任でチェックをする必要はあります。私達も更地にモデルルームだけという販売方法をとっているマンションは除外して探しましたし、建設中も何度か様子を見に来ました。それでも、そもそもの設計段階での詐欺はよほどの専門家でないと見抜けないし、イーホームのように「第三者機関」が確認済みだと言われれば信用してしまうでしょう。

「民間委譲」を望んでいたのは税金を納めている国民の側なので、ワイドショーのキャスターが言うように「こんな大事なことを何で民間に任せたんだ」とは思いませんが・・・
[PR]
by rojineko | 2005-11-26 13:24 | Diary | Comments(3)
Commented by 山田 at 2005-11-26 13:43 x
山田も同感です。
程度の差こそあれど、同じようなケースはいくつかあるのでしょうね。
なんだか怖いです。
Commented by 猫まんま at 2005-11-26 14:42 x
とにかく何よりでしたね。
こんな事件があるたび人間てなんて愚かなんだと思いますね・…
で風邪の方はどうですか?花梨はハチミツ付けが一番良いようですが。
Commented by rojineko at 2005-11-27 21:21
山田様>いらっしゃいませ。そうなんです。これは氷山の一角に過ぎないはず。「姉葉」じゃないと言われても、じゃあそこは大丈夫なのか?と聞きたくなります。

猫まんまさま>「人間は間違いをおかすもの」という当たり前のことをどうも日本人は忘れてしまうような気もします。かりんは結局、皮も種もつけたまま蜂蜜につけました。飲めるのは少し先ですが。
<< アレグリア2 お買い上げ >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧