路地猫のひとり言

パキスタン地震

インドとパキスタンの国境付近で大きな地震があったようです。

フィリピン時代にお世話になった方が仕事で印パによく行かれていたので心配しましたが、幸いマニラのご自宅にいらっしゃりホッと一息。

国境付近はそもそも治安がよくないので、日本人は少ないはずですが、残念ながらJICAから環境問題の専門家としてパキスタンに派遣されていた方と2歳のお子さんが、崩壊した自宅マンションの下敷きになり亡くなったとその後のTVニュースで知りました。なくなられた方はまだ36歳。

我が家だってもしマニラで大きな地震があったら、きっと住んでいたコンドミは崩れて逃げられなかったに違いなく、とても他人事とは思えません。

心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by rojineko | 2005-10-09 11:51 | Diary | Comments(0)
<< いちぢくジャム 栗その後 >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧