路地猫のひとり言

阿蘇・天ケ瀬まったり旅行~内牧温泉ZENZO~

それでは本日の御宿へと参りましょう。
今回の旅行はゆっくり、まったり・・・そしておいしいもんを食べるっ!がポイント。
一日目は「じゃらんネット」で見つけたスローフードが売りの内牧温泉ZENZO
チェックイン4時、アウト10時とお宿にいられる時間がちょこっと短いので、滞在時間をめいっぱい使えるように4時ジャストにチェックイン!
(・・・がすでに結構他のお客さんが~)

こちらの御宿、古民家風の造りでフロントからして変わっています。
e0007273_1029759.jpg

わかるかな?泊まり客は小上がりのお座布に座って和紙をつづった台帳に名前と住所を「筆ペン」で書くのです~。(慣れんので超へたくそに)





フロントに人がいないとき、呼び鈴の代わりに天井からこんなもんが吊ってあるし!
e0007273_10312854.jpg

(気がつかなくて大声で呼んじゃったけどね)

お部屋は2階。スリッパを置かない宿なので、フロント前で靴を脱いだらあとは裸足でぺったぺた。
でも床はきれいに磨かれているし、各部屋の前の廊下はゴザのようなカーペットが敷いてあって足が気持ちいい。

各部屋の名前は源氏物語の帖を使っているみたい。でも、あれ?路地猫たちの部屋は「紫雲」。こんな帖あったかな?
e0007273_10341068.jpg

部屋はこれまた小上がりになっていて、家具はローテーブルと座イスだけ。一応、隅に小型テレビが置いてあったけれど別になくてもいい感じ。(どのみち映りは悪いし)
トイレや洗面台もほの暗くて、スリッパの代わりに編み草履。これがまた足に気持ちいい~。
e0007273_1042310.jpg


お菓子とお茶でほっこりしたら早速お風呂へ。
お風呂は1つ。1階で草履を借りて林の中を抜けていきます。
e0007273_1049564.jpg

e0007273_10492797.jpg

さすがにお風呂の中まで写真はとれなかったけど、ここもまたほの暗く照明を落とした半露天風呂。小さくジャズが流れています。
変わっているのはシャワーがついてなくて、かわりにお湯(源泉)を流した樋があって、そこからお湯をすくって身体を洗うシステムになっていること。

お湯はぬるめだし、半露天だからのぼせることもなくての~んびり・・・

が、ここでちょこっと事件!
後で髪を拭こうと持ちこんだタオルを子連れの先客に持っていかれてしまいました~。
先客が出ようとしたときに気がついて声をかけたら、ちゃんと謝ってくれて「これまだ使っていないので」と別のタオルをくれたんですが、えーと、私のタオル、私の洗面用具と一緒に置いてあったんですけどねえ・・・(どうして間違う??)

まあ、とにもかくにも温泉で車移動の疲れを癒したところで夕飯へとまいりましょう~。

つづく。
[PR]
by rojineko | 2010-08-16 16:34 | Travel | Comments(0)
<< 阿蘇・天ケ瀬まったり旅行~ZE... 阿蘇・天ケ瀬まったり旅行~これ... >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
あはは( *´艸`) ..
by Mew at 22:18
2匹とも相性良くなりまし..
by MINKWIN at 21:43
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧