路地猫のひとり言

ワクチン相談&・・・

e0007273_1919115.jpg

ふんっ!・・・となぜかエバっているようですが~。

今日は月に一度の病院デーでした。





月1回の聴診と3か月ごとの心臓の超音波検査を受けてきたバロンですが、
今、福岡でお世話になっている先生は
「かえってストレスになるから調子が悪そうなときだけ超音波しましょう」というスタンスなので
月に1回お薬をもらいがてら問診&聴診していただくだけで済んでいます。

で、今日はいつものように聴診していただきながらワクチンのご相談。
以前からブログを読んでくださっている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが
子猫のときからワクチンとの相性がわる~いバロン。

おかげで飼い主もいろいろワクチンの勉強をしてきましたけど
やっぱりよくわからない。というか、ネットの情報を読めば読むほど心配になり。

というわけで今日は疑問に思っていることを質問してきました。
Q:「アジュバント(基剤)でガンになることがあると聞きましたが・・・」
A:「猫でも犬でもどうしても注射した部分にガンができてしまう仔がいるので、背中の間には注射をしないようにしています。後ろ脚とか前脚の付け根とか毎年場所をできるだけかえて注射します。」
Q:「アレルギーをおさえる薬(=主にステロイド)を同時投与してちゃんと免疫はできるんでしょうか・・・」
A:「一時的なアレルギー反応を抑えるためにだけ出すものなので長期的な免疫は出ます。」
などなど。

そして、肝心のワクチンに関してはアジュバントを使っていない、アレルギー(副作用)が出にくいということで
purevaxというワクチンを提示されました。
帰宅してから調べたところ、日本での発売は最近ですがアメリカを中心に海外では長く使われているワクチンのようなのでこの方向でいくことになりそうです。
にほんブログ村 猫ブログ トンキニーズへ
にほんブログ村
***
≪おまけ≫
今日食べたもの。
e0007273_19425465.jpg

ひさ~しぶりのタイ料理。鹿児島にはタイ料理屋がなくてほぼ2年ぶり。
うまい===。
e0007273_1944179.jpg

デザートはタピオカミルクでした♪

「プラウチャイ」
福岡市中央区薬院2-12-7ボンラパス薬院2階
[PR]
by rojineko | 2010-07-11 19:31 | Health(ワクチン) | Comments(17)
Commented by うみニャン at 2010-07-11 21:19 x
りりしいです
頑張ってきたんだね、バロンくん
僕はやったぜ!ってお顔に書いてありますよ
気になさっていた、咳もなんともなかったんでしょう?
選挙は変ですよね
うちの娘も3/30に引っ越したので、地元扱いだったんです
Commented by こごママ at 2010-07-12 02:01 x
最近浮かれまくっていてご無沙汰でした。

バロンちゃん、病院お疲れ様でした。
そうかいろいろとあるんですね。
わたしは何も気にせずワクチン注射していました。
でもいまのところ大丈夫そうだからこのまま同じもので
続けてみるつもりですが(終わったばかりだし・・・)、
癌の話は知りませんでした。
秋の健康診断の時に先生に訊いてみます。
こごろっちは背中に注射です。何て言うだろう・・・

↑のうみにゃんさんのコメント、やさしいお母さんのコメントですね。
温かいなぁ~。感動しちゃいました。
Commented by ronmama at 2010-07-12 08:35 x
私も 注射は 首の後ろ辺り と 決まってる と思ってました^^; 知りませんでした・・・

バロンちゃん パパ・ママが しっかり管理してくれるから 安心だね~

薬院のボンラパスの2階にあるんだ~^^
Commented by 猫村みるく at 2010-07-12 11:11 x
 私もワクチンについてはまだ勉強不足です。
先日かかりつけの先生にワクチンについて
質問したのですが、アメリカではワクチンを
選ぶそうです。日本では3種混合とミックス
されていますが、あちらではこれは今年
あれは3年ごとといった感じに。
 今8種混合とかありませんか?そこまで
いるのかなあ??と思います。ワクチンと
言ってもすべてに効くわけでもなくヤハリ
デメリットの要素もあるわけですし。
 うちのみるくはワクチンを打つとショックなのか
なんなのか4日くらいごはんを食べられなく
なってしまうので困っています。。。

 こちらにはタイ料理のお店あるみたいですが
ナカナカ勇気がなくて食べにいけてません~~。
Commented by あやぽん at 2010-07-12 18:17 x
エスニック料理いいよね~(*^□^*)

絶対おすすめは 「ジャミン・カー」だよ。
老舗で、凄い人気なの。
土曜日とか外まで並ぶんだよ。

辛くてさ、タイ料理、ベトナム料理とか。
本場のシェフがやってるよ~♪

バロンちゃん、だいじょうぶだった?
Commented by nekomanma at 2010-07-12 20:07 x
エッ、注射のあと癌化することがあるんですか?
らむちゃんのグリグリも注射のあと出来たもののようです。
少し小さくなってきたように見受けられるので大丈夫そうですが、来年がちょっと怖くなりました・・・
Commented by ゆきもなか at 2010-07-13 02:12 x
バロンちゃん毎月病院なのか、大変ですね。

王子様ネコは昔、2回目のワクチンで副作用出ました。フェロバックス3種でしたっけ。
かゆみがひどく出てステロイドを打ちました。
その後はしばらくフェロバックスでしたが、問題なしでした。
今の獣医さんに変わってからノビバックの生です。

以前フクを保護した後、エイズワクチンで悩みました。
悩みのひとつに不活化ワクチンだったこともありした。
肉腫などのリスクを負う可能性は出来れば避けたいのに、アジュバンドを含んでいたのでした。

ピュアバックスは組み合わせワクチンなのですね。初めて知りました。
しっかり説明してくれる先生は安心^^
バロンちゃん偉かったね。いっぱいエバってOK♪



Commented by rojineko at 2010-07-13 09:19
★うみニャンさま
心配してくださってありがとうございます。咳のようなヒュンヒュンはあの日だけでその後は出ていません。やっぱり何かひっかかっていたのかも。
病院に行くといっても最近は聴診くらいだから本猫は診察台でなでなでされているだけなんですけどね~
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:22
★こごママさま
特に問題なく来ていれば気にしませんよね。うちの場合は最初の1回目にヤバかったらしいので、どうしても気をつけざるを得ないんですよ。
ガンの話は私も最近知ったのです。猫という動物は注射一般に対して弱くてガンになりやすく、特に不活性ワクチンに使われているアジュバントの種類が合わないと確率が高くなるんだとか。背中の間に打っているのはそこが一番痛みを感じにくいからで、今でも痛いと嫌がるから・・・と背中に打つ先生は多いそうです。確かにうちもこれまでの先生はほとんど背中でしたし。
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:24
★ronmamaさま
そこが一番痛くないからね~。私も最近、ガンの話を知るまでは何とも思っていませんでしたもん。
プラウチャイ、安いしおいしかったですよ!ボンラパス1階にあるパン屋さんもフランスパン中心でおいしかったし~。あ、プラウチャイはボンラパスの駐車場にとめれば駐車券がもらえますよん。
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:26
★猫村みるくさま
まだまだ日本はペットに対する(国の)考え方が古いので制度も確立されていないんですよね。アメリカでは抗体の検査機関もあるし、猫のワクチン接種率も日本の倍以上高いそうですから。
私も余分なワクチンを打つ必要はないと思っています。外にも出さない仔だしね。ただ、万が一入院させなくてはならないときにワクチンを打っていないと入院させてもらえないことがあるので打っているという感じ。白血病ワクチンは副作用が強いので3種にしています。
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:28
★あやぽんさま
お店情報ありがとー!さすが元じもちー。
ジャミンカー?聞いたことがなかったので調べてみたよ。天神にあるのね。二人で出かけるときはあまり天神に行かないので、こんど友達と天神で待ち合わせるときに行ってみようかな。
ランチ安そうだしね。
あ、このプラウチャイもタイ商務省のお墨付きレストランでベテランのタイ人コックさんが作っているみたいでした。
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:30
★ねこまんまさま
ネットでいろんな情報がとれるようになると便利な半面、心配も上がりますよね。猫というのは注射に弱くて、シコリができやすい動物なんだそうです。それでワクチンに使われるアジュバントの種類が合わないと数か月から数年後にガンになってしまう仔もあって、背中の間だとガンを取りきれないので治癒が難しいのだとか。難しいですね。
Commented by rojineko at 2010-07-13 09:33
★ゆきもなかさま
フェロバックスはうちでは禁忌です。ブリーダーさんの所にいたときにフェロバックスをうち、死にかけたそうです(涙)。まあ、それで売れ残ってうちの仔になったんですがね。
その後、ノビバックにしてましたが3年目に目の上が腫れたのでノビバックもそこでやめにし、去年はたまたまパナゲンを扱っている先生だったのでパナゲンに。
今年もパナゲンが良かったのですが、メーカーが古いワクチンで利益率が低いから新しい輸入許可をとらなかったとかでなくなってしまいました。(パナゲンも組み合わせワクチンですね)
このピュアバックスはパナゲンに似ているので良いかなと期待しています。
Commented by りっち~ at 2010-07-14 14:46 x
お久しぶりです~
ようやく復帰してきました・・(汗)

ワクチン、きららも相性悪いんですよ、、
毎回副作用の注射も一緒にやってました。
私は今まで抗生剤だと思っていたけどステロイドなのかな?
あと、前回新しい病院にかえたときから背中じゃなくて
足にうつようになりました。
確かにガンになっちゃうことが稀にあるそうです。
そのとき、背中だったら手術できないから手足に・・と。
っていうか手足にできても困るんだけど!
アジュバントとか初めて知りました。
うちのはなんだったかな・・フェロバックスだったような。。
ちゃんと私も見ないと!
ピュアバックスよさそうですね!
でも3種なんだ・・きららさん外に出るから白血病はしたいんだけど、、
Commented by rojineko at 2010-07-14 19:15
★りっち~さま
御帰りなさ~い。
そうでしたね、きららさんも相性が悪かったっけ・・・確か前回は京都微研のじゃなかったかな?教えてもらったような気がします~。
お外に出る仔は白血病が合った方がいいのね。なるほど、なるほど。
まあ、3種とは別に白血病だけ別の日に打つってこともできるんじゃないのかな。薬の副作用はアジュバントによるものと、ワクチンそのものによる場合があるみたいだけど、白血病ワクチンはわりと副作用が出やすいって書いてあった様な気がします。
ほんとに心配しすぎてもどうしようもないんだけど、でも、できることはしてあげたいしね・・・
Commented by rojineko at 2010-07-14 19:16
★りっち~さま
あ、そうそう。副作用をおさえる注射は抗ヒスタミン剤を使うときとステロイドを使うときがあると先生がいってました。ただし、抗ヒスタミンはあまり作用が強くないので、やっぱりステロイドでないとだめな場合が多いみたいです。
<< 豪雨! むふう~♪ >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
あはは( *´艸`) ..
by Mew at 22:18
2匹とも相性良くなりまし..
by MINKWIN at 21:43
路地猫様 ハハハ~..
by コモモおかあちゃん at 18:22
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧