路地猫のひとり言

一夜明けて

ただいま午前4時。昨日、抜歯のあと回復室で休憩していた時間も入れて一日中寝ていたのでさすがに起きてしまいました。口の中が気持ち悪くてほとんど飲まず食わずだったから、空腹でお腹が痛い。もぞもぞ起きてストローで麦茶を飲み、ゼリー飲料を流し込み朝食分の抗生物質を飲んだところ。

鏡を見ると右側がちょっと腫れてます。でも思ったほどではないかな。鎮痛剤がまだ効いているのでそんなに痛みはないし、熱っぽさも少しおさまった気がする。それに何より、口の中の「血の味」が薄くなったのが嬉しい。

抜く前の状態、よっぽど悪かったのかな。抜いたあとの痛みのがずっと我慢できるもの。今日は午後、消毒に行ってきます。
[PR]
by rojineko | 2005-09-22 04:24 | Diary | Comments(4)
Commented by 猫まんま at 2005-09-22 06:27 x
いやー一大イベントでござりましたね!
同居人さま、お疲れ様でした!以後も末永くよろしくです。
Commented by rojineko at 2005-09-22 10:24
実際一大イベントですよ、これは。ところで今度は同居人が風邪で熱だしました。とはいえ面倒みてあげられるほど路地猫も回復していないので2人してうーむと言ってます・・・
Commented by オリーバ at 2005-09-22 11:16 x
とにかく無事終わってよかったね。フィリピン時代からの懸案事項だったもんね。
麻酔医って大切だよね。麻酔が効かなかったら意味ないし、効きすぎて戻ってこれなくなったらたいへんだし。今回は優秀な麻酔医にあたってラッキーだったね。(日本では普通なのかな?)フィリピンでは麻酔使う手術なんて、絶対受けたくありません!
Commented by rojineko at 2005-09-22 20:33
フィリピンで最初に痛くなったあとでさっさと抜いていたら親知らずだけで済んだかもしれないとちょっと後悔もあり。フィリピンって医療はアメリカ式だから意外と上手に麻酔してくれたかもしれないが、事故の話も多いしね。とにかく終わってほっとしてます。心配してくれてありがとー。
<< 顔が四角だ そしてその日はやってきた >>



11歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。秋田と東京のバラバラ生活がやっと終わり、2人+1匹の東京ライフが再開です。
以前の記事
最新のコメント
★NYAROさま てへ..
by rojineko at 11:27
★ソラパパさま 悩んだ..
by rojineko at 11:26
にゃんと!バロン様、おに..
by NYARO at 10:13
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧