路地猫のひとり言

イサム・ノグチ

連休2日目。今日も朝から抜けるような青空!

こんな天気に行くとこじゃなかったかもしれない・・と思いつつも東京現代美術館で始まったイサム・ノグチ展を見に。この美術館、新しいので採光も工夫されているし企画もおもしろいのだけどいかんせん遠い。都内にあるとはいえどこの駅から歩いても15分近くかかるってのはついつい足が遠のきがちなのよね。

今回は東西線を使わずに大江戸線の「清澄白河駅」から歩いてみました。駅を出てすぐに左折すると昔ながらの商店街がずーっと続いているのね。別に大した店があるわけじゃないけど結構楽しい。ちょうど「かかしフェルティバル」なんてのをやっていて道路の両側に子供(?)が作ったかかしがずらーっと並んでました。

さて、15分ほどとことこ歩いてようやく美術館到着。私達はチケットを持っていたので難なく入れたのですが、連休中日とあってかチケット売り場の前には長蛇の列!受付のお姉さんが「1時間はかからないと思いますが・・・」と申し訳なさそうに説明しているのが聞こえてきました。うーん、あそこで小1時間待つくらいなら、外のコンビニで買ってきた方が早いんじゃないのかな、と思ってしまった路地猫でありました。

ところでイサム・ノグチといえば、これまた同居人が北海道にいた頃2人でモエレ沼公園に遊びに行ったことがあります。

これがその公園内にある「モエレ山」。あの頃は公園はまだ未完成だったけど、この山をえっさえっさと登ったのでした~。あの頃君は若かった??

展覧会の方はニューヨークのイサムノグチ美術館の収蔵品が多かったけれど、子供も楽しめるように常時オープンのワークショップがあったり工夫されていましたね。もう少し近かったらお弁当を持って隣の公園でピクニックがてらもう一度行きたいところです。
[PR]
by rojineko | 2005-09-18 11:45 | Diary | Comments(0)
<< そしてまた・・ 普通のお休み >>



12歳のむっちりトンキはドンくさい?!飼い主は遊牧民族。名古屋、京都、東京、マニラ、鹿児島、福岡と住んだ土地は数知れず。この秋まさかの新入り登場です
以前の記事
最新のコメント
★ソラパパさん やっぱ..
by rojineko at 11:00
★Mewさま かなり覚..
by rojineko at 10:59
★NYAROさま そう..
by rojineko at 10:55
カテゴリ
検索
記事ランキング
画像一覧